<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
poemes d'un jour 57
今日は、レッスンの合間に髪を切りに行って、夜は前からやりたかったコンテンポラリーダンスのワークショップに行ってきました。踊りのようなものは、小学生からやりたくて、でも、運動が苦手だし、極度の恥ずかしがり屋で、無理だった。今も恥ずかしくて無理かもしれないと思ったけど、先生の誘導がすごく自然で、最初本当にただ寝てるだけのところからごろごろと寝返りで動いて、少しずつ自然にストレッチへ導いてくれて、いつの間にか私のバキバキの身体が緩んでいました。

何も考えずに身体に任せて。
人と比べない、これで合ってるかな?とかもナシ。どんな動きでもOKにするというルールで。

音楽を私は知りすぎているので、音楽ではなかなかそういうことが出来なかったけど、ダンスは初めてで何も知らなかったので、素直にそれが出来た。その自由。自由に自然に表現しているという感覚がとても幸せでした。



身体も心もほぐれて、なんかめっちゃ楽しい気分になって、すごかった。

2時間動いて、最後には汗だくになったけど、全然疲れず、むしろ、動くまでの方がバキバキでめっちゃしんどかったので、かなり身体が軽くなりました。ちょっとは心身共にしんどいことあるかなと思ってたけど、良いことしかなかったのがびっくり。気に入りました。

自由っていうのがすごい良い。

最後は、即興セッション。
今日教えてもらったことを踏まえてやった。

即興としては、音楽と同じだから、シンクロが起こったり、対比を考えたり、出るところは出たり、全体を感じながらやった。

あれですね、YouTuberとしてのカメラマン視点やMVを制作した時の監督視点も、ダンスには活かせそう。カメラからの構図がレイヤーとして、踊りながら半無意識的に普通に自分の頭の中にありました。

自分の踊りの録画、何回も見てしまった。
初めてだから新鮮で。

でもすぐ飽きてくるだろうから、新たにレベルアップしていきたい。

毎月行こう。
まず1年間、月1回、続けよう。


今日は、化粧品も買った。
化粧もしてみるぞ。

チークがまだないけど。

今、色に興味をすごく持ってるので、顔もパレットにしてみますか...という心境。

何人かの人に、私の初めてのダンス動画を送りつける。

今日は幸せいっぱい。

明日も頑張ろう。



アホっぽい動きの自分にウケて安心する。笑
poemes d'un jour 55
おはようの挨拶を交わす。

おはようとおやすみが良いのです。

おはようとおやすみで眠るのも生きるのも安堵するのです。

poemes d'un jour 52
意外と早く帰って来た。

あっちでは迷いはないけど、帰ってくると混乱する。



私の窓辺。
想い。



雇われている方の西田辺のピアノ教室の経営者の先生が今日とても温かく優しいLINEをくれて、また感動して泣きそうになった。早く帰ってこれたのはそのおかげもあったかも。

その代わり、これからずっと発表会での講師演奏を担当することになった。こちらの発表会は2年に1度だから、なんとかなるかと思って、受けました。信頼してくださってるのが分かったので。今年弾く曲は決まっているけど、2年後に何を弾くかは早めに決めておきたい。今年は発表会は8/11。ドレスを着て、クラシックのホールで弾く。前に先生に頂いたドレスを着よう。スタッフ業務もやらなければいけないので、切り替えを上手くやらなければ。

その曲の練習や、バンドネオンの練習や、動画編集や、幻想即興曲の練習や、色々やりつつ、Mujika Easelの新曲を深くやった。

Mujika Easelはもう一つの世界の感覚で演奏する方がしっくりくる。だからもう一つの世界へもっと行こうかなって。誰も居ない世界だけど。私と親密な愛しさしかない世界。

どんな歌を歌うかは、今、どんな歌が歌えるかでいいのかも。試行錯誤しなくていいのかも。歌は。鏡でいいのかも。ちぐはぐでも。



また雨が降ってきた。




明日はピアノの調律に行きます。
仕事、仕事、仕事がしたい。
ステージピアノと服を大量に買ったもので。



動画の編集もどんどんやっていきたい。
ベアーズトークを最後までアップ出来てちょっとスッキリした。
長野さんのトークも続きやらなければ。
momenteもまだあるし。
あとは、色んな人の細々としたライブ動画。

また色々新しいのが撮りたいので、未編集を消化していかなければ。



書き足りないな。書きにくいことが書けなくて。
また夜中か明日に試みるかも。




【ライブ予定】
7/26(金)@梅田ハードレイン(solo)
8/10(土)@本町シェドゥーブル(ann ihsa with Mujika)
8/16(金)@梅田ハードレイン(solo)
8/23(金)@難波ベアーズ(solo)
8/24(土)@神戸BIG APPLE(Mujika Hiroki with 原口、秦)
8/31(土)@瓢箪山barHOWS(solo)
9/20(金)@梅田Always(Mujika Hiroki)
9/23(月祝)@神戸BIG APPLE(ANACAPRI)
9/29(日)@伊賀上野スタジオPon(Mujika Hiroki)
10/17(木)@梅田ハードレイン(solo)
10/18(金)@神戸BIG APPLE(Mujika Hiroki)
11/23(土)@松虫バー異議なし(Mujika Hiroki)
12/1(日)@岸和田自泉會館(クラシックピアノ)自主企畫

poemes d'un jour 51
急だけど、ちょっと、もう一つの世界に行って来ます。

poemes d'un jour 50
窓辺に光垂れる朝。

やりたいことがいっぱいありすぎて時間が足らなくなってきた。

やっぱり自分のことが分かった。

自分が好きなもの、好きな人、色々急に分かった。

この前まで、本当に全部が一緒みたいな、なんでも好きにも嫌いにも自由自在になれると思っていた。それは本当で、何年間も私はそうでした。

自分をコントロールをする修行をしたから。

その時に、塞いでしまった「本当」が連日のあれこれで一気に開いて、誰か一人のおかげとかじゃなくて、全部がそこへ行くために最適な順番に上手く繋がって、到達したという感じで、昨日、一昨日くらいにはっきり分かった。

それは、すごく自然でほっとする感覚。

導かれたんやな。

これからは気を張らずに、ちょっとふんわり出来そう。

忘れていた日々の愛しさ。

愛しさしかなかったくらいによく感じていたそれを、また感じれるのかも。

身体は相変わらず、バキバキで、本番でピアノが上手く弾けるか不安で仕方ないけど、それもいつかなくなるのだと思って、今はこのまま挑もう。今は駄目でも良いや。

また落ち着いて、時を待とう。



時間がないのに『私が歌になるまで』の新曲を作りたくなってきた。まだ終わってないんやな。前にアルバムサイズくらいの曲数が出来たけど、まだ序章やったんやと、今分かって、良かった。でも本当に時間がないので、9月くらいから続きを作りたい。詩だけ、また書き溜めておく。

詩を書くのは、愛しい。
言葉を綴るのは、愛しい。

柔らかな光の中に居るみたい。



蝉が鳴いている。

良い音。

夏の音。



これが本当の恋やな。

一人は心細いので、できれば二人でしたいです。



時間がないけど、上手く色々やって時間を作って、夏の間にどこかへ行きたいな。

できれば一人じゃなくて、みんなで。

とりあえず、練習やら色々、隙間時間にまた頑張っていこう。

夏を感じながら。
poemes d'un jour 49
なんか胸いっぱいですね。家からbar HOWSに向かって「お父さんお母さん、頑張ってるよ〜」って言いたいです。HOWSがまるで実家のような感覚。なんか変だけど、そんな感じ。ここに引っ越して来て本当に良かったです。

別件、今日は、専属の工務店さんが来てくれたので、瓦や雨樋の修理のミーティングをして、ついでに天井から光が差し込んでいる小屋をどうしたらいいのか相談に乗ってもらいました。小屋はおまけだから直してもらえいので、自分で10万〜20万かけて屋根を張り替えるか、朽ちていくのを待つか。今は天井から落ちてくる雨をバケツで一部受け止めていますが、もう天井はどんどん腐って来ていて、バケツではどうにもなりません。そのうち、床の木が腐って白蟻がわくそうです。

修理するのも撤去するのも同じくらいの金額がかかるので、10年、20年、ここを借り続けると決まったら、小屋は撤去して、庭の拡張をしたいと思うんですが、ここにずっと住むかどうかをまだ確定出来ません。人生何があるか分からないから。

少し後に、瓦屋さんが来て、家の方の屋根を修理してくれました。来週は、樋屋さんが来て足場を組むそうです。

今日気がついたのですが、小屋にアシナガバチの巣の大きめのものが出来ていました。いつも洗濯機があるベランダにアシナガバチが来てなかなかスムーズに洗濯が出来ないのですが(洗濯機を回すために1回、干すために1回、取り込むために1回、、、と合計3回もベランダに出ないといけないけど、どこかの場面でハチが居ます)、その理由は、すぐ近くに巣があるからやと今日判明。なので、アシナガが居ない時も気を抜けないなと思いました。50匹くらいいるかも。

バラの葉のチュウレンジハバチが少ないなと思っていたけど、大量のアシナガバチたちが食べてくれてたのかもと思うと、巣を撤去せずになんとか共存出来たらと思うのですが。ベランダの真向かい、小屋のドアの上なので危険といえば、危険ですかね。



動画編集、2つ出来た。
どっちも素敵ですよ。

そして、まだまだ大量の未編集が。

人を幸せに出来る自分で在りたいな。



最近、自分のことが急によく分かりました。

本当の?自分になれそう。

poemes d'un jour 48
夜中の3時、bar HOWSより帰宅。

行くといつも居る人がクラスメートみたいな感覚。
学校って、約束しなくても、いつも会う人同士。
私は会社勤めをしていないので、約束しなくてもいつも会う人は居なくて、だから学校みたいだなって思った。今日は、転校生が来たって感じだった(初めて店に訪れたお客さんが居た)。

節約中でなるべく行かないようにしているけど、ブログに書けない人生の節目として重要なことはbar HOWSに報告しに行くシステムになっています。

自伝をbarに書き綴る感覚で、報告に行くのです。

明日は動画の編集をしよう。

故愛犬リタニの写真をまた見てもらいたいな。
7年ぶりに。
でも、死に姿だからどうなんだろう。
とても美しいのですが。

リタニのお墓も行ってないな。
天王寺区の行きにくい場所にあります。

リタニが死んだ時に、バッハの平均律をずっとかけていた。
すっかり忘れていたけど、その最初のプレリュードの一番をこの前、カセットテープに録音して、今日アップした動画のセッションで使っていたのですが、リタニが死んだ時にかかっていたプレリュードをリタニと一緒に、当時動画に撮った気がします。辛くて結局見てないけど。

その曲は、昨日、廣樹さんがストリートピアノで弾いてて、それも私は動画で撮ったな。


非言語コニュニケーションのことを思い出しました。
私は一時期会話は非言語コミュニケーションがいいと思っていました。
結構長い間。
それが伝わらないと悲しくなって、結局、言語に言語を重ねて、これで絶対分かるだろうってところまで野暮なくらい細かく説明するようになったのですが。それまでは、非言語優先でした。

リタニと二人っきりで過ごした時が一番引きこもっていて、本当にシャットアウトしていて、誰にも会いませんでした。ネットゲームはしてたけど。その前から、植物と引きこもってたから、植物とよく話をしていて。

最近はすっかり言語人間ですが、瓢箪山に引っ越してきた時に、短期間アルバイトをしました。児童デイサービスのバイトで発達障害の子達と遊んだりするお仕事。喋れる子も居たけど、喋れない子も居て、でもすぐに気持ちや意志が分かるようになったというか、分かったつもりになっただけかもしれませんが、言葉がなくても私は何も思いませんでした。上司が無理で辞めたけど、子供達に会えなくなるのはしばらく寂しかったです。仲良くなってたし。愛しかった。

音楽もそんなところがあり。

リタニが人間だったらどんなに良いかと、思っていた。
二人ぼっちの世界。
毎日いろんなところに散歩に行って、冒険した。
病気だったから、その病気にとって良いご飯を私が作ってあげていた(犬ごはんの本のレシピで)。
面倒くさがりなので、私もリタニと同じご飯に塩をプラスしただけの、同じ物を食べていた。
クリスマスのイルミネーションも一緒に見に行ったし。
一緒に風を浴びて、光を浴びて。
一緒に寝て。

人間ともそんなことが出来たら良いなって思ったけど。
難しくて、諦めたかな。
だから私は人間以外の者になりたかったんだと思います。

前向きな人間活動に忙しくて、忘れかけていたけれど、これは結構大切なことだから、大切にしたいな。

人間のやり方は難しいことがたくさんあるけど、結構出来るようになって、最近は服を選ぶようにもなって、ますます人間らしくなってきました。それは豊かなことだけど、そうじゃないもっと豊かなものと一緒に在ったということを忘れたくないです。

リタニ、やっていこう。
また海を見に行ったりもしたいな。
私が行きたい海は、誰も居ない海です。


今日は実家で「ジョーズ」がかかっていて、みんなサメがいるの分かってるのに騒いだりボートの上でジャンプしたりして水面に刺激を与えたりしていて、危機管理能力が低すぎるとイライラしました。海上警備隊?の人たちも海やサメの習性の知識がなさすぎて呆れました。

そして、ハラハラさせられて、映画が終わった後に、人恋しくなりました。
恐かったのかも。
poemes d'un jour 47
昨日のことは書いたけど、下書き状態。今日のことも書きたいけど、twitterやfacebookに書いたから良いかなって思った。とにかく2日間、みんなとの場、楽しかった。感動もありがとうございます。

2日間のことは、動画にも撮ったので、後日アップするかも。
なので、書かないで良い。


雨、雨、雨。

今日も自分の好きな服を着た。だから、それだけで、楽しかった。写真に写っている自分、今日のは好き。シルエットというか、服の形による私の形が好きです。お気に入りのスカート。めちゃ好きなスカート。そんな自分の形や色に満足したので、これからも出来るだけ毎日服装選びに時間を使ってみよう。似合っている時は、似合ってるとか言ってくれると嬉しいです。ほぼ自己満足に違いないのですが、やっぱり、他人の反応もチェックしておきたい。

同じく、音楽も反応をいただけると嬉しいです。

何かが育っている。
色んなもの。
色んな方面に、育っている。

私の中にも、みんなの中にも。
それは幸せなことだな。

響き合い。

仲良くしてもらえて嬉しい。

他人にすぐ影響されてフラつきやすい私の為のマイルール。
響き合う方へ。
開かれた扉へ。
それと、迷った時は、自分もみんなも嬉しいこと、楽しいことを。
そういう選択を続けて、進んでいく。

お腹が空いたし、眠い。
ちょっとほっとしたかも。

相乗効果の関係。

分かり合える関係。

励ましあえる関係。

補い合える関係。

誠実な人、まっすぐな人、優しい人、前向きな人、ストイックな人、好きやな。

才能とかお金とか学力とか能力とかあってもなくてもどっちでも良い。
才能ある人は好きですけど、なくても良い、だって、やりたいことを一生懸命やるのが素晴らしいと思うので。才能ないことを続けるのは、ある人より余計に勇気や忍耐が要るから、強い人だなって思います。熱意が人の心を動かすんだと思います。だから、みんなやりたいことをやれば良いだけや。

自分が少数派であることが、徐々に恐怖ではなく誇りに思えてきたこの頃。
自分を生きるって手探りすぎて大変やけど、面白いし、なんかパワーを感じるし、良い感じやと思います。

周りの皆さん、ありがとうございます。

やっぱりご飯食べたり、お茶したり、良いですよね。
お酒よりいいかも。

でも、またbar HOWSは行きます。
最近節約中。













poemes d'un jour 46
電車の中。

服を選んでいる。パレットに絵の具を出すように、四季の庭に植える植物を選ぶように。ファッションって、庭作りとかなり似ていると思った。自分が土で、そこに合うものを植える。色、質感。背丈、服の丈。季節が関係するのも同じやな。楽しくて仕方がない。

99円の素材だけでは色が足らなかったりして、500円くらいまではOKにして、ライブで着れそうなものや靴は1000円くらいまでOKにしていたら、数万円になってしまった。どうやってお金を作ればいいか、さらに絞り出さないといけない。コートなども含め四季の服を一気に買おうとするからそうなるんですが、あと消耗することも考え、3年分くらい一気買いしたい。少しずつだと組み合わせパターンが減って、ワクワクが下がる。

仕事がしたい。

即興セッションデーを、月2回くらいやって、ライブもやろうかな。あと、やはりフリマですね。サイズが合わない着れないものを家から減らしていかなければ。

そう思って、服を着ることに少し時間や意識を使おうと、出かける時に殆ど履いていなかった靴を履いたのですが、中に暖かい素材が入っていて今の季節は暑く断念。10月くらいから履こう。

それで、いつもの破れたままの青い水玉の靴を履いて家を出た。お気に入りだったので、消耗が悲しい。

消耗が悲しくて、一時期、同じものを2着ずつ買おうと思った時があったけど、古着は1点ものだし、新品は高くて2着ずつは無理やし。

とにかく、今後は普段から自分の好きな服装をしようと思う。それも表現。見た目も表現と捉えることにする。

今日は靴以外は納得。
結局ジーパンだけど、上がいつものループじゃないものを着た。

それで分かったこと。

私は服を着ただけで身体が緊張するけど、ドルマンスリーブだと肩の部分の締め付けがないので随分楽だなということ。ドルマン増やそう。でも素材がニットとかだと重量が重いかもしれない。サラッと軽い生地が楽ですね。

あとは、ボーダーが嫌いということもわかりました。

今日の即興セッション@リタニ

これから続けていくためにも真剣に演奏して面白くしたいな。
poemes d'un jour 45
扇風機が気持ち良い。

最近は調べ物と、練習と、顎関節による右側の痛みあり。
いつも左側だったのですが、なんとか自力で治せないかなと顎を動かしたら右側がやられました。

そんな調子だけど、また恋に近い気分にもなったり。今年はそうなんでしょう。外に開こうという気持ちだから。また告白してフラれようかな。

速いな、私は。

昨日、私の速さに刺激を受けているとある人に言われた。ステージピアノが欲しいと言ってたと思ったらもう買ってるとか…。自分の素の性格が知らず知らずのところで人に良い影響を与えてるって、すごく嬉しいです。ありがたいです。速すぎて人と足並み揃えれないから、遅くしないといけないって思ったりしていましたが、これでいいんやな。

思いついたこと、目的が定まっていれば速い。

数日前からなぜかショパンの幻想即興曲の練習に夢中になっていて、3ページ目まで暗譜出来た。小学生の頃は死ぬまでに弾けたらいいと思っていたけど、今では他の人が言うようにそれ程難易度は高くない(本番でちゃんと弾けるかは別)。比較的音が繋がっているので手が勝手に覚えてくれる。まだ最後のページは弾いてみてないけど、予想では難なく弾けると思います。今日で前半の速いところは暗譜出来たので、次から私の得意なゆるやかなカンタービレ。

この曲は練習がとても楽しい。
ストリートピアノで弾きたいですね。

この曲が終わったら、バッハの練習をはじめよう。

今年はそんな感じで、来年は何弾こうかな。

左手の筋力が弱いので、左手を鍛えるやつをやった方がいいかも。ショパンの革命とか?音が繋がってるから頭は楽そう。どうなんやろう?現在、右腕だけ、筋肉が付いてますね…。

歯磨きしても食事しても腕が疲れていた頃から7年ほど経ちました。そろそろピアノが弾けてくると思います。筋肉すぐ落ちるから、落とさないようにがんばる。

と同時に繊細な音を失わないように繊細なものも弾きます。