Mujika Easel (音楽家)

主に日々思うことを綴る
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
初見

腹筋をすると肩凝りが減る。背筋と腕立ても少しだけど続けている。骨盤を起こす筋肉が無かったのかなと思う。それでもまだ普通に日常的に身体が固まっているから、もっと良くなった時が楽しみ。

今日もピアノを弾くだけで1日が終わった。他のことは何もできないけど、今も弾きたい。

練習効率が低いとしたら、身体の所為かなと思う。半年、1年、筋トレを続けてみよう。

毎日の動画活動。
毎日少しずつは見てもらえてるみたいで嬉しい。

やっている側としては、やはり初見力が上がってきたのを今日も感じた。それと、新たに気がついたことは、静寂の空気を作るような曲の場合、音数が少なくてテンポも遅いから余裕で読めるはずなのに、そうでもないこと。聴くことにとタッチにかなり集中しているから、音符を読むことには集中していないみたい。やはり、速い曲の難しさ、ゆっくりな曲の難しさはそれぞれかな。速い曲が得意な人は遅い曲が苦手って聞いたりするし。

とにかく、すごく楽しい。

今日の動画です。

 

ギロック『叙情小曲集』より「荒れ果てた舞踏室」です。タイトルにワクワクします。暗めの曲は大体弾いた気がします。

 

急に眠気が襲ってきました。

 

なんで毎日動画をやろうと思ったかはもう忘れてきましたが、色んな曲を毎日弾けて、聴いていただけて、幸せを感じます。

 

明日は夜アップすると思います。
 

練習

突然の大雨に驚き、喜んだ。カラカラだった庭の土の下まで染み込んだだろう。

ピアノを練習。

今日は久しぶりに「亡き王女のためのパヴァーヌ」に集中した練習が出来た。途中で思う音が分からなくなって自信を失いかけたけど、後半イメージの音が出せて、音楽もすーっと流れるようになって安心した。まだ安定していないから、毎日弾かないと駄目やな。手が届かない音符だらけで、それをどう弾くかをあれこれしたり…。手が大きければもう仕上がってるだろうにと思いつつ、言い訳みたいだと気付いて、思い直す。プラスアルファ、テクニックが鍛えられて結果自分にとって良いのだと。

他は三善晃さん、大分前に仕入れていたグリエールなど弾いてみた。グリエールはとても気に入ったのでそのうち弾きたい。ロシアの作曲家でスクリャービンの初期とそっくりな曲もあるけど、面白かった。

あとはMujika Easelの新曲の続きをやった。ほぼ出来たけど、音選び数カ所まだ寝かせたい。

時間がいくらあっても足りない。
色々やりすぎかな?
練習には終わりがないからかな?

連日の動画演奏の曲探しのために色々な曲を弾いてみているので、さすがに初見力は上がってきた気がします。それでもはじめての作曲家の曲は指使いが自然に行かなかったりで、すんなりとはいきません。同じ作曲家の曲を数曲弾くと慣れてくる。

モンポウも少し弾いてみました。とりあえず1曲だけ撮れるかな。曲と私の浸透率のようなものが熟す前に撮るのは避けたいけど、そうも言っていられない。まだ青いかもしれないけど酸味もいけるかな…?くらいの頃合いで撮っている日々。


今日の動画です。

 

田中カレンさんの『光のこどもたち』より「ウミガメ」です。ゆったりとした曲。旅の植物映像を少し入れました。田中カレンさん、また弾いていきます。

 

明日もストックから出そう。なかなか、リタニに撮りに行けない。楽譜もほとんどあっちにあるので、早く行きたい。
 

花柄

最近はまた暑い。休暇中で時間があるので例の未完成の作品の曲を1つ作業した。仕上げを残しているので、まだ弾けないけど、そのうち仕上げれると思う。久々楽譜を書いたら、前より音符がきれいに書けていて不思議な気分になった。

ピアノの練習は演奏会の曲をメインに練習した。もう長期間練習しているけど、弾くたびに洗練させたいところが出てくる。とりあえず弾けてからの仕上げが、神経を使う。ただ、この音符はどう弾くべきだとかあれこれやっていると、その土俵では自分より技術のある人にはとりあえず今の段階では敵わなく、それだけをやっても駄目で、フィーリングも大切に育てたいなと思った。誰からも文句を言われない端正な演奏でなく、聴いてくれる人が感動する演奏がしたい。もっと言えば、自分が曲とひとつになって、自分が自分じゃないみたいなあの感覚になりたいかも。

話は変わって、連休初日に花の動画が結構撮れたので、また演奏動画に挟んでいきたいと思います。あと、古着屋巡りをして、300円とかでワンピースなどが買えたので、また動画で着てみます。普段は着ないようなやつで、完全動画衣装かも。そのために数着仕入れました。服が変わると見てくれている人が楽しいかなと思うので。売っている服を全部見ていくのは大変だったので花柄に絞って見た。だから、殆ど花柄になりました。

今日の動画です。
 

 

すでに結構アップしているギロックの『叙情小曲集』より「間奏曲」です。この曲集は弾きやすいので、全曲コンプリートしてみようかなとも考え中です。今で1/3くらいアップ出来てるかな…?色んなタイプの曲があるので飽きない。1曲だけで見ると他の作曲家さんの曲の方が好きだったりしますが、曲集という単位で見ると、難易度は低めなのにいかにも子供っぽい曲が全くなくてすごい曲集だなと思います。易しい曲集は大体子供っぽい曲が混ざっていたり、逆に難解な曲が混ざっていたりで全部は弾く気になれません。

 

いつも聴いてくださっている皆様、ありがとうございます。動画の数がもう少し増えてきたら再生リストを作って整理しようと思います。

 

第一目標、100回再生。

クラシックの人たちに検索されると良いなと思うけど、なかなか曲がマニアックかもしれません。

Mujika Easelのピアノ曲に高評価をたくさん頂けたのは嬉しかったです。これに限っては低評価でも続けます。10年前からの大切な宝物だから。10年前だったら耳馴染みが良くなかったかもしれないけど、今の時代なら普通に聴いてもらえそうだし、不安はないです。これを出し切って、また自分の中の次の最先端を作りたい。

 

人が作ったあるもの同士を掛け合わせるのは自分的には面白くない。自分自身が新しくなって、産み落とすようなことがしたいな。

休暇中

2日間、普段はしないことをたくさんした。色々ありすぎて、書こうと思うと気が遠くなるので、書かないでおこうと思う。

びっくりしたのは、砂浜が暑すぎて、足が火傷しそうで立っていられなかったこと。照り返しもすごくて、海水浴をしている人が信じられなかった。海は遠くから眺めることにした。

植物もたくさん見た。
アオノリュウゼツランの開花が見れたのは良かった。数十年に一度しか開花しないから。うちにもあるけど、まだ小さい。大きくなられても困るけど。株は1立方メートルくらい、花は数メートルにはなるから…。



動画、3日分です。
 

 

 

 

Mujika Easelと天体の曲です。これからも新曲をアップ出来たら良いなと思います。

明日はクラシックピアノにします。

 

 

 

私の曲の説明

今日も涼しかった。仕事の後に用事があったから、自転車を1時間くらい漕いだ。途中疲れてコンビニの前で10分程無駄な時間を過ごした。その感じがとても懐かしく愛しく貴重だった。

私は頭の中がいっぱいな人間だったので、中学生くらいから、何もせず、そんな無駄なような時間をたくさん持っていた。感じたり考えたりする世の中から放り出されたような時間。

今日は自分の曲を撮った。
 

 

私の曲です。Mujika Easelは実は3部作で、1がLove and Realismで、2が海辺より、3がまだ出来ていない10年前くらいから制作途中の作品なんです。簡単に言えば、1人称世界、2人称世界、3人称世界というイメージ。上手く言えませんが、3部作の最後の作品は神話にしました。その中の1つの場面が今日の「やわらかい風に巻き込まれる」というわけです。物語が別に書いてあります。ライブでは朗読したりもしましたが、やっぱり物語は音声ではなく活字だなと思ったのと、まだ作品が未完成なので外しておきました。

 

現実と空想の2つの世界が混ざり合って別の世界が生まれた感じ。完成しないかもしれませんね。撮りためている曲を譜面に起こすのも大変だし、譜面に起こしたものを練習するのも大変です。でもこうやって出すことで、現実感が出てきたので、毎日動画の1年間に出来るだけ出したいです。

 

明日も、同じシリーズの曲を出してみます。

譜面が上がっていて、すぐ弾けるのは、あと2個くらいしかないです。

少しずつやっていきたい。やれるかはわからないけど。

 

 

作曲

涼しい風が庭を通り抜ける。昨夜は半袖では寒いくらいだった。秋生まれだから、自分の季節に近づいて行く。

なんとか毎日動画を続けることが出来ている。色んな曲を弾いていて、作曲意欲が湧いてきた。Mujika Easelは歌を歌わないとダメなんじゃないかと思っていたけど、ピアノの曲が作りたい。今はピアノで歌ってるから。

昔作ったピアノ曲や、天体のピアノ曲も弾いていこうと思った。

本当は新しく作りたい。

さっと出来ればいいけど、どれだけ時間がかかるかはやり始めないとわからない。ただでさえ時間がない今、それが恐い。他のことを犠牲にして何時間もかけてできなかったら、悔やまれる気がする。

だけど、作曲したい欲求があるだけで救われる。作りたくなる時はもう来ないんじゃないかと何年も不安にもなっていたから。

同じく庭の方にも気持ちが行くようになって安心した。

自分だけの庭だったらいいのに。

虫や野良猫被害で、庭でゆっくり出来ない。

自然相手だからしかたないのは分かってるけど。

逃げ場のはずの庭に逃げられない。


今日の動画です。
 

 

池辺晋一郎さんの『雲の散歩』より「昼下がりの雲は子守歌を歌う」です。小学生の頃、日曜日のお昼に不思議な漫画を読んでいて、そのままいつのまにか眠ってしまって、目が覚めたら窓から差し込む太陽の光が揺れているイメージ。白昼夢とか蜃気楼とかデジャヴとか大好き。日常の何かがおかしくなったらいいなと思う。

 

 

ダメ出し

今日は曇りのおかげもあり、はじめての昼も涼しかった日。秋が近づいて来ている。久々、庭が愛しく感じた。また夢を持てそう。







秋と冬の曲は弾かずに残している。

今日は何を弾いても弾きたいと湧き出てくる曲がなくて、おかしいなと思って、自分に正直に練習はしないことにしたけど、最後に池辺晋一郎さんの雲の曲集から新しい曲を3つほど弾いてみたら癒された。また弾きたいと思えた。

最近自分への駄目出しが多かったかもしれない。動画を撮るようになったことで、客観的に何度もダメなところをチェック出来てしまうから。そのおかげで新たに進んで行けるんだけど、ピアノの先生にしては譜面読むの遅いし、すぐサラッと弾けないしって思う。すぐに対策を考えるけど、生まれ持った頭と運動神経がいまいちでなかなかすぐには成果は出ない。でも、やっていくしかないし、私には私の武器はあるなと…たぶん…。

最近苦手な速い系を弾いてるからかも。一応は弾けるけど、ゆっくりなやつより時間かかるし、普段遅い曲ばかり弾いてるからトレーニング不足やし。かと言ってあまり時間をかけてもいられないので、アップしていきます。


今日の動画です。


ギロックの『叙情小曲集』より「海の風景」です。暗くて激しい海。夜の海か、冬の海か。荒波、嵐。こういう曲も好きです。得意ではないけど、訓練になるので、今後も弾いていきたいと思います。



昨日の「天使の墓によせる碑文」は今日もまだ余韻が残っていて、吉松隆さん、他にもすぐ弾けそうな曲があれば弾いてみたい。

 

曲のタイトルのセンスが良い曲はほんと、やる気出ます。

 

明日は、何にするか迷います。アップするの夜になるかも。ストックを使うなら昼にはアップします。

 

そろそろ新しい楽譜が届くはず。

楽しみにしてくださってる方々がいるから嬉しいです、がんばります。

天使

電車の中で書く。

今日も暑かった。朝だけ秋の気配。

何曲か撮ったけど、まだ聴き直せていない。時間内に撮れるだけ撮った。

新しい楽譜を色々頼んだので楽しみ。


今日の動画です。

 

吉松隆さんの「天使の墓によせる碑文」です。タイトルも素敵だし、気に入りました。すーっと馴染んできたので、フィーリングで弾きました。

 

明日はギロックかな。まだ聴き直してないからわからないけど。


 

落ち着いている



今日で3連休は終わり。明日からは振替レッスンも2人分くらいあって、いつもより忙しいかも。だけど、すぐまたお盆休みで10連休が来るから頑張れる。

あれから不安にならない。良かった。今日はいつもよりも易しめの曲をアップしたけど、いつもと同じくらい高評価を頂けてすごく安心した。ピアノやってる一般の人は大体難しい曲がすごいと思ってる人ばかりだけど(特に子供や若い人)難しい曲じゃなくても、音楽として聴いてくれるリスナーさんに囲まれて幸せです。私はたった1音でも生まれる音楽を奏でたい。

今日はクラシック演奏会の曲も練習が進んだ。ただ弾くだけなわけがなくて、どうしたらもっとイメージに近い音になるか、身体や指の置き方を少し変えてみたり…感じ方を変えてみたり、色々やってるところです。肩に力が入っていました。腰も浮いてたし。調整した。

季節が変化してきたから、自然と庭のことも考えるようになってきた。秋は作業をしなくてはいけません。野草取りをする時間あるかな…。

春の野草酵素、庭の梅酵素と、手作りして春から毎日欠かさず飲んでいるけど、効果はよくわからない。まず筋肉が無さすぎたんだと思います。筋肉をつけるのが先みたい。腹筋と背筋。

数ヶ月に一度吐き気と腹痛に襲われるけど、いつも外食した時や実家にいる時で食べ物が合わない時があるようです。

今日の動画です。

 

田中カレンさんの『星のどうぶつたち』より「こぎつね」です。前にこの曲集のプロローグ的な曲「星のうた1」をアップしています。夜空にチラチラと煌めく星をイメージして弾いています。この曲集は簡単な曲からちょっと難し目の曲までわりと幅広い難易度なのですが、また弾こうと思います。

 

さっき見たら15回再生で高評価5だったので、3人に1人つけてくださったんですね、再生数は少ないけど率がすごいです。評価やコメントが多いと検索で上位に表示されやすくなるらしく、励みにもなるので、気に入った曲があれば是非よろしくお願いします。

 

明日の動画アップは夜かな。

吉松さんか、芥川さんか、ギロックかを撮ってみようと思います。モンポウとバルトーク早く弾きたいな。新しい曲を弾くのは本当にワクワクします。

旋法や神話

朝の数分だけ秋を感じた。光の感じと、空気の感じ。3連休の2日目。前後の日が休みだから、気持ちものんびりできた。その代わり、練習はあまり進んでいない気がする。休憩で秋植え球根など1時間ほどチェックしてしまったからかも。新曲も探してたし。結構探し尽くしている気がして、新しいものがなかなか見つからない。

瓢箪山の家は21時を過ぎたらピアノは弾けないので、関係ないことも自由に出来る時間。と言ってもご飯作ったりしないといけない。

私は昔から和音のコードが概念から好きじゃなくて、最近はやっと嫌いではなくなったけど、好きな曲はメジャーキーでもマイナーキーでもないものが多い。教会旋法や1小節ずつ転調したりが好きかな。

 

(旋法っていうのは、長音階でも短音階でもない不思議な感じのする旋律です)

廣樹さんの曲は面白くて、それで先日、とある曲が古代ギリシャの大理石の神殿がイメージに浮かんで、私は小学生の頃、学校の図書室にあったギリシャ神話の本に特別なものを感じていたことを思い出した。それで、今日思ったのは、ギリシャ神話と日本の神話が似てるということや、ギリシャの旋法と日本の音階が近い雰囲気があるなということ。また、小学生の時、毎年運動会で流れた君が代の曲が異世界にトリップするようなすごく美しい曲だなと感じていたけど、誰にも言ったらダメな雰囲気があった。

何かで知ったけど、日本人は朝鮮半島など近くから来た民族ではなくて、中東の方からという説があった。私まで来ると、もう色んな血が混ざってるとは思うけど、縄文人、弥生人とかあるみたいだけど、ギリシャに近いところの血もある程度は混ざっているかもしれないと思った。モンゴルやチベットも共鳴していた時期はあったな。アメリカとオーストラリアは一度もない。ヨーロッパやロシアはクラシックで共感多い。たまに日本や自分のルーツを調べたりしてる。DNA検査したいな…。

逆に日本に生まれて日本の音楽に馴染んでいるから、旋法が好きなのかもしれませんね。それが、普通の音楽が大量過ぎて飽きてるからかも。

でも、日本の武道も好きやからな。
そんな私は小学生から、どこにも属さない、または、どこにでも顔を出す人やな。

自由人かな。

国やジャンル関係なく良いものは良いし、偏見とか差別とか派閥が嫌いだから…。

環境の中で植え付けられたものは一旦置いて、個人的に本当に自分の心と責任で選ぶ。

だから下手に何も決められない。

これも幼稚園くらいからの性格です…。

他の園児とは遊ばず、考えごとばかりしていた幼児でした。

かと言って賢くはなくて…脳の処理速度上げたい…

時間が足りない

今日の動画です。

 

佐藤敏直さんの『スケッチブック』より「睡蓮の花のある風景」。昔、睡蓮鉢で睡蓮を育てていました。日本庭園か和風のおうちで、睡蓮の花が水に浮いていて、風がそよいで、水が揺れたら別世界へ行ってしまったお話みたいな感じかな。この曲で短編小説が書けそうです。

 

演奏ちょっと固いかな…疲れで身体が固まってきたかも。力抜いて行きます。明日はストックから出すしかないか…新しく撮りたいけど、せっかくの休み天下茶屋まで行くか、瓢箪山で休んでおくか迷います。

 

ストックを使うなら池辺さんか田中カレンさんの曲。新しく撮るなら、吉松隆さんか、ギロックか、芥川さんか、池辺さんか…というところです。そろそろバルトークやカバレフスキーも弾きたいです。三善晃さんもまだ弾いてなかった。

 

動画を見てくださり、どうもありがとうございます。