<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 子供の頃のビデオ | main | どんどんやっていこう >>
鈴木庸聖さん、長濱礼香さんと

昨日は1日中、鈴木庸聖さんと長濱礼香さん(いかんせん花おこし)と音楽をした。動画の撮影で演奏してくれました。

うちの裏山を登った。紅葉が美しくて、川の音や鳥の声が心地よく、ついでに最後はまたスズメバチの女王に追いかけられたりもしたけど、前に目指して途中で断念したツツジ園まで登った。今までで最高記録。二人はギターを背負っていたけど、私が一番しんどい、しんどいって言っていた気がします。

山ではお二人のそれぞれのソロやデュオを撮影させていただき、沈んでゆく夕日との競争で家まで下山した。家に帰ってからママス&パパスの「夢のカリフォルニア」の練習。ご飯も食べずになんとかクリアして撮影しました。

私はほとんどギターが弾けないに等しいので、ギターが弾けるお二人とのサウンドはとても広がって楽しかったです。ギターアンサンブルっていいですよね。コーラスも実現して良かったです。私は先日思いつきで買ったリコーダーが役に立って、笛のパートをしたのも楽しかったです。全然練習してなかったけど、前にやっていたオーボエと運指が結構似ていたので、手がわりと勝手に動きました。それか小学生の頃の音楽の授業の記憶が動かしてくれたか…?

お二人とは別々に前から知り合いだけど、一緒に演奏したのは初めてだと思います。みんなで必死に練習するとやっぱりバンドみたいで楽しい。

私がYouTuberをはじめたことには否定的な人もいるかもしれないけど、お二人とは共感できる音楽活動のお話が出来たり、YouTubeのことも応援して頂けて嬉しかったです。

アーティスティックなセンスと、多くの人に理解してもらえる見せ方(伝え方)と、この2つを共存させるのが私みたいなセンスのタイプだと難しくて、それで出した今のところの考えは、音表現の内容は変えないけど、見せ方は分かりやすく、楽しくするという感じです。今のところ、選曲やテロップやサムネイルがそうです。しばらくその辺りはYouTuberっぽくやって反応を見ようと思います。

今日の動画です。

 

 

喋りも慣れてきました。ちょっと喋ってすぐ演奏に入ります。最後に次回予告として山での映像を少しいれました。

 

リコーダーは最初半分冗談で吹いてたけど、吹いているうちに馴染んできたし、これからも使える場所では使っていきたいです。歌だけだとどうしても空気がまじめになってしまうので、リコーダーはアホっぽいというか、風通しをしたい時に良いなと思いました。笑

 

次回の動画は、明日か明後日、山で撮影した鈴木庸聖さんのオリジナル曲のギターソロ曲にしようと思います。その次は長濱礼香さんのオリジナル曲のギター弾き語りを!

 

良い日でした。

そして、これからも色んな人たちとそんな時間を共有出来ると嬉しく思います。

 

いいね、リツイート、高評価など、今日もみなさまありがとうございました。ひとつひとつが励みになります。動画…結構大変だけど、嬉しいことがたくさんあります。