<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 酔っているかも、しかし冷静に | main | 人間の蓋 >>
裏側の世界

春のような生ぬるい空気に包まれ、まだ2月だというのに、4月のような幻影に巻き込まれる。脳内物質がちょっと異常に分泌しているのが分かっているので、浮かんで飛んで行ってしまわないように、じっと大木に掴まるようにして耐える。

そんなだから、少し自分を閉じた方がいいかなとか、久しぶりに思いました。それでも、いつも通り、レッスンと練習の木曜日を過ごせた自分を確かめて、安心する。

大人になったな、私。

今日は久々裏側の世界に居ます。だから、みんなのことがあまり分からないかも。昔は毎日何年間も居た裏側のせかい。

歌の中の世界かな。

こっちから世界を見ると、ほんとに意味がよくわかりません。孤独しかない。

視点って不思議。

けど、自分がどこの世界に居ようが、関わりのあるみんなの幸せを優先したいって思えて、また自分に安心しました。

やっぱり、もう自分は一度死んだというか、自分は死んだのかも。なぜか生きている状態なので、この世で自分に出来ることがしたいというのが、大きいんかな。

無敵やな。
何を言われても大丈夫やし。
いつ死んでも大丈夫やし。

昨年、坂で自転車で転けて、頭を打って救急車で運ばれたけど、その時、NICOみたいやなと言われて(NICOは自転車でこけて頭を打って死んだらしい)。もっと前はサンディデニーを歌ってたらまるで自分の歌のようだったけど、サンディデニーは階段から落ちて死んだらしい。

それは関係ない余談だけど。

私は病気で死にかけたな。
たまに思い出します。
あのあとから世界の感じ方が変わった。

愛しいです。

そんなでは生きていけなくて、結局所謂ふつうの人に近いやり方で前に進んでいるけど、なんやろな、価値観がちょっと違うというか。

みんなが幸せであったらいいなと思って泣けてくる感じです。

自分はなんでもいいな、やっぱ。
心があればなんでもいいな。

こんなこと書いたら明日にでもお迎えが来そうなので、切り替えよう。

欲望を叶えよう。笑

欲が無いと、死ぬんだと思います。

だけど、たまには幽霊みたいになりたい。

もう一人の私はたんたんと作業を進めてくれるから、好きな時に戻ったらいいんや。

 

こっちから、あっちから、世界を眺めます。
 

 

これはあっちの世界。

どっちやねん。笑

 

そうやって、遊びます。