<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< poemes d'un jour 172 | main | poems d'un jour 174 >>
poemes d'un jour 173
晴天。朝方に寝たけど、なんとか起きてゴミ出し完了。犬の鳴き声。やることが多すぎて大変。今日は休み。今日の間に出来ることする。

ブログも急ぎ足になってしまうけど。

ブログのアクセスが多い。
平均すると毎日100くらいはあって...結構見てくれてるんやな。

ライブの方針の記事は143アクセスがある、ライブ来てほしい。



明日のライブ
"momente" #61 to voices

昨日も構成を練り直し、リハをしながら1分単位で微調整。でも即興的であったりして。そんなことをしているから疲れもするのかもしれないけど、他の人はあまり出来なさそうな感じで制作していこうと。元々レイヤー世界で何重かに生きてる感覚があって、カセットテープなどを使い、ライブもそれに似た感覚に構成してみているのが新しいライブ。三重構造かな...。クラシックのポリフォニー(複旋律の音楽)が昔から好きだけど、たくさんの旋律が同時にまたはズレたりして横軸に流れていく結果、それらが重なりハーモニーになるという考え。先にビートやコードがあるわけではないという視点です。バッハなどのフーガはテーマ(動機)が途中で再び現れたり、形を変えて出現したりするんですが、それもその感じ。だけど、私の場合、テーマは旋律ではなく、言葉や意識やのようなものなので、音楽はライブ全体で見ると時間感覚は走馬灯や夢の中のような感じになっているかなと。なってればいいかなと。潜在的に伝える。

いつも潜在的に、伝えたり受け取ったりしてる感じ。



詩なんやなと。

受け取り方は自由で。



それをちょっとなるべく分かりやすく伝えようって。
ブログみたいなライブ、するのかも。

私のブログ好きな人には、好きになってもらえるようなライブかな。
って思う。


雑音もあるし。


昔のMujika Easelと今の私がちゃんと合体している実感。
色んなものが一つになっているので、自分に安心している。


長年目指してきた生き方。


それをやったとして、良いライブと思ってもらえるかは分からないし、見に来てくれる人が増えるかも分からないし、大方増えないかなって思ってるけど、今自分に出来る最大限のことは、それかなって思うので、曲を並べたライブよりは、結構準備がしんどいけど、これをやっていくことが可能性かなと。

半年分くらいのブログのまとめ&未来という感じかな。

これが自分だけのこととは思わない。

連動している。



見に来てくれた人だけに影響するのではなくて、見に来ていない人にも影響するんやって、最近分かった。



毎日自分が何を想うかについても。




普通に人とコミュニケーションしにくい私だからこその、やり方なのかも。普段、色々を濾過して、良いイメージを持って、書いたり、ライブしたりすることが、社会貢献のつもりかな。すごく間接的だけど。間接的くらいの方が心地よいので。



そんな感じで、時間を使った準備が大変なライブをやっていこうって。毎月1回か2ヶ月に1回か...ブログのまとめのようなライブを、人生と連動したライブを。



需要があることを願います...笑

それだけは、自分ではどうしようもできないので。
良かったと思ってくれた方が、次回友達を連れてきてくれるとか、望みます。
昔はみんなペアでライブを見にきてくれてたなって思う。
最近は年齢層が上がったからか、お一人様が多い。

友達や恋人または家族と来てくれるだけで、1か2の世界が、2か4になるので...それでまたその人に気に入ってもらえたらさらに広がって...とこれは私の自分勝手なことなのかもしれませんが、活動の好循環を目指すならば...それを願う。


植物も、ライブに取り入れていけたらと思う。
まずは、庭仕事、もうちょっとやらないと。

全部、ライブに詰め込めるようにしていきたいと思います。


大変やけど。

本数を減らして、水面下での成長や準備期間を確保する、中身を濃くする。
YouTube活動などとの兼ね合いもやりながら調整しようと思う。


たまにバンド編成でやってみるとかも良いかも。
お客さんが来てくれないと、金銭的にバンド編成は難しいので、そういう意味でも集客出来るようになりたい。色々可能性が広がる。

本当は、バイオリンの秦さんももっと一緒にやってもらいたい。
ライブをするなら、リハもしないといけないので、時間とお金がかかる。
他の楽器の人も混ざってもらったりしたら楽しそう。

それくらいになったら、結構本領発揮出来るかも。

なので、余裕がなくても、たまにやるようにはしたいです。

長野さんと秦さんの組み合わせでちゃんと自分シナリオで綿密にMujika Easelやってみたいですね...




とりあえず、明日が終わったら、12月丸々ライブはお休み。
お休みしたい。
休みが嬉しい。

新曲、新イメージ進めたい。


まだまだやれるな。
よし。

脱皮していく。