<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< poemes d'un jour 173 | main | poemes d'un jour 175 >>
poems d'un jour 174
ふとして、京都の北大路のベンチにて一人書く。午後の光に照らされた紅葉し始めた木々の葉が揺れる。川の向こう岸からトランペットの練習の音が聞こえる。鳩が私の足元に。祝日、散歩している人たち。冷たい風、木の葉が舞う、地面に落ちる。


11月2日、長野さん企画の"momente" #61 to voices at bar HOWS ありがとうございました!




想いがこもるゆえの、プレッシャーもなくはなかったけど、記憶に残る日になり、とても良かった。この日は活動方式を決めたMujika Easelのひとまずの最期のライブでもあったし、それが自分にとって大切なbar HOWSとmomenteであったこともあるけど、さらにこの日どうしても叶えたかった大切なこともあり…それは、HOWSの常連さんで友達である人たちのことなんですが。

私は瓢箪山に住んでいてbar HOWSには週一くらいで顔を出していて、数ヶ月そうしていると、そこに集まる人たちの色々を知ることになる。その色んな人のそれぞれの想いを応援しているというか…おせっかいはするつもりは全くないけど、少し寄り添って…私がしても良い範囲を考えたりはするのですが日常的には特になく、だけどこの日のイベントの私の音楽の中では自由、自分としてはしてもよくて、何が出来るかと考えていました。

具体的には特に何もしてないのかもしれないけど、私が願っていたことが現実になりました。共存かな。楽しいこと、辛いこと、色々あるけど、同じ時を過ごすことの貴重さ、ありがたさ。長い時の中でたった一瞬でしかない今日という時を、共に過ごせて良かった。

一人一人の幸せを願う。
未来へ進む。
たまに過去に戻ったりしながら。
未来へ進む。

猫娘さんも歌の歌詞の中で言ってたけど、未来は自分次第でどのようにも作れるねん。出来れば、自分だけじゃなく、みんな一人一人が幸せになる未来を作りたいなって思う。私は無理なことではないと思っています。信じる。とりあえず、私の音楽がなっている間だけでも、そんな時空がいいなと。

最初に少しやった長野さんとの詩の朗読セッション。即興で何も決まってなかったけど、音も選んだ言葉も自然に噛み合った。何度か実験的にはやってて、この日とりあえずお互い納得する域に辿り着いた。みんなの前でその日を迎えれて良かった。

長野さんのソロは、前とはまた違った、毎回何が起こるかわからないびっくり箱的な…カラオケも楽しかったけど、今回はノイズが炸裂していた、MCもかわいかった。猫娘さんも活動歴1年未満とは思えない曲と歌で、真っ直ぐ前向きな素敵な方だった。

Mujika Easelのソロは、個人的には頑張った…いつも電子ピアノでは失敗しそうでやっていなかった「天使たち」と「鱗」を演奏できたのは次への自信になったし、カセットテープ2台とオルゴールや時計、オカリナもなんとかミスせず使えて、単曲ではなく、連なりとしてのこの日のためのステージを実現することが出来た。今後もこのスタイルでやってみようかなと思う。曲×即興×時空、自分の物語×人々の物語。まぜまぜして、連動。そうした状態のライブなら、聴く人が受け取りたいものを受け取りやすくなるんじゃないかなって。決して他人に合わせいるのではなく、自分自身のことを描きつつ、そのもうひとつ外側に共通の意識部分や、人々の記憶の欠片が点在していて。気がついたり、気がつかなかったり、具体的ではなく潜在的に。詩みたいな感じ。


一人の人に最初から最後まで自然に涙が出てきた、一生忘れないって言ってもらえて、本当に嬉しかった。初めて聴いてくれた人、3人くらいにも良かったって言ってもらえて、CDも買ってもらえて。

健ちゃん、アッパーシックスさん、千葉ちゃん、ゆいねさん、いつものHOWSの人たちの温かさも嬉しかった。そして、スムースさんにはいつも感謝。HOWSに来てから私は色々開けた。一人じゃ心細かった時、いつも話を聞いてくれた。瓢箪山、HOWS大好きなので、また他の人のイベントも行ける時は行く。




自分のライブは、これからまたさらに何か深化させれないか、面白くできそうな何かを探りつつ、新しい心境で休みのうちに新曲も書いていきたいと思います。次はどこで何をやれるかは決まっていないけど、ちょっと大変な準備をした毎度違う特別なライブステージを1回1回やっていきたいと思います。

長野さんからは、良い影響たくさんもらって、素敵な日々に、感謝している。



みんなで助け合って行こう。

次のライブは11/17(日)東京。
告知しますね。