<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< poems d'un jour 174 | main | 【ライブ】11/17(日)東京・高円寺knock、11/26(火)梅田ハードレイン >>
poemes d'un jour 175
瓢箪山、寒い。

なんか色々幸せやな。

人と共に生きてるんやなって実感する。




幸せって思う深さや広さや感触が、どんどん更新されてゆく。
もう前から未知の世界やけども、今日も。

素晴らしいこと。






光や風や季節が美しい。
植物たちも輝いている。

11月はあまり会えないけど、クラシック演奏会のためのピアノの練習を忙しくしないといけないので、丁度いいかな。



同じ方向を向く。

同じ場所に居なくても、同じ方向を向いていたら、また会える。

一緒に進める。




丁寧に。

想っている。

想ってもらっている。





感謝。

自然を受け入れる。

そんな感じ。



感情は小さくても、意志が強いのはお互いかな。

湧き出る小さな泉を大切に感じる。

お互いそうかな。

小さいからこそ、大切にしないとって、ちゃんと表現しようってするって言ってたかも。



昔はそうでなかったとしても。

今、合流。

川の流れのように?





河原で一人待っていた時、階段を使わずに土手を駆け下りてきてくれた姿、予想外で笑った。最後に転ぶというおまけ付きで。笑



予想を超えてくる。

みんな楽しい。

私も想定外規格になりたい...と思う。笑



二人で幸せだったら、色んな人とも幸せを感じる。
不思議。

そういうものなんや。

これからまだまだ開けていくんやな。

きっと。



1月と2月の企画を考え始めた。

楽しみ。

12月は充電期間、曲作りなど。

楽しみ。



数ヶ月後の私に、何ができるかな。

想像する。

その為に、頑張る。