<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< poemes d'un jour 196 | main | poemes d'un jour 197 >>
【Mujika Easelワンマンライブ🎠🎠with 秦進一、長野雅貴🌟】2020年2月


【Mujika Easelワンマンライブ🎠🎠with 秦進一、長野雅貴🌟】

2020年2月1日(土)
at 天下茶屋アトリエ・リタニ
open 18:30 start 19:00
charge 2,500yen(ご予約制)📞

サービスドリンク:
庭で採れた何か🌱🧫???
(その他、飲食ご自由にお持ち込みください)


◎ 新シリーズ『私が歌になるまで』『愛と時空』を中心にした物語。apple musicやspotifyなどで配信中🎧✨の『Love and Realism』の曲も演奏予定🌏🌷
→その他アンケートを元に全作品からセットリストを再構築しました。

◎ グランドピアノと絨毯のお部屋でゆったりくつろいでいただけたらと思います🎹

◎ 今回はバイオリンの秦進一さんとギターなどの長野雅貴さんとの新トリオ編成。そして、一部、廣樹輝一さんが尺八で参加予定です🎻🎸

◎ 一人でこっそり、またはお友達をお誘いの上来て頂けるとさらに嬉しいです👫みなさまのご来場をお待ちしております!




秦 進一

学生時代にアラブ音楽と出会い、その力強さや繊細さ、美しさに魅了され、中近東の音楽を演奏するようになる。エジプトのカイロにてアラブヴァイオリンをアブド・ダーゲル氏に学ぶ。
主にアラブ古典音楽やエジプトの古き良き歌謡曲を中心に各地で演奏。
また、アラブ音楽の他にも様々なアーティストのライブやレコーディングに参加、ライブやレッスンを通してヴァイオリンのおもしろさを知ってもらえるよう活動中。



長野雅貴

1986年生。神戸在住。即興表現に傾倒。手法を問わず様々にサウンドを試行/探求。
自主イベント「結節点!¡」を2011年頃より開催。2014年にShaktiMusicから音源集 ”、を打つ”をリリース。
アートスペースenvironment 0g 、bar Hows 等を中心に活動。
現在はコンサートシリーズ”Momente” を継続し行う。
演奏では主にギターを用いる。
http://bainm0.hatenablog.com/archive



【アトリエ リタニ】
大阪市西成区天下茶屋1-12-1
地下鉄&南海「天下茶屋駅」地下鉄「花園町駅」から徒歩8分 or 阪堺電車「松田町駅」から徒歩1分🚃

ご予約&お問い合わせ:
09071051087
contact@mujika.net



対バン制のブッキングライブを減らして、3〜4ヶ月に1度ほど、グランドピアノで内容もしっかりワンマンライブをやっていく方針にしました。この機会に是非ご来場お待ちしております。定員は10名ほどです。溢れるようなら、ライブ回数を増やしたいと思います。新たな編成に加え、まだどこでもやったことのない曲も数曲予定しています!休憩含め、2時間ほどの予定です。

ご予約をお待ちしております!!!