<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< poemes d'un jour 204 | main | poemes d'un jour 206 >>
poemes d'un jour 205

明けましておめでとうございます。

朝から晩までピアノ生活3日目。

尾崎豊の「I love you」半分くらいは出来た感触。河村隆一の「love is..」もほぼ出来てはいるんですが...弾き語りって難しい。どちらも、全力の想いを込める系の曲なので、本物に負けないように歌いたいんですが、ピアノを弾きながらというのが結構大変です。もっと体に馴染ませなければ。すごくいい訓練になります。技術、心共に。

河村隆一のは、歌っていると酸欠になりますね。2番から頭に酸素が足りなくて譜面も読めなくなる。1番と同じなのに。歌だけならカラオケで普通に歌えたんですが。


あとはLUNA SEAの「In Silence」のギターディレイ完コピピアノバージョンを楽譜に書き出して、貼り付けた。持ってる既存の楽譜のイントロはなんか変えられていてこの曲って分からなくて...自分で作った。大分満足した。

ただこれを演奏した動画をYouTubeにアップすることに関して、著作権的にどうなのかなと思って色々調べた。

著作権関係って難しいんですよね。楽譜には複製は禁止だけど、改変禁止とは書いていなかった。JASRACはそのままの著作物しか管理していなく、アレンジに関しては関わっていないよう。グレーゾーンみたいですね。​著作権者に何も言われなかったらOK、言われたら公開を取りやめるというような感じみたいです。著作人格権というのがあって、著作権者に嫌だと言われたらやめないといけないみたいです。とりあえず、この楽譜の著作権はLUNA SEAとアレンジ者両方が同じ権利を持っているようです。(これで合ってると思うけど、もし間違ってたら教えてください)

楽譜自体は廃盤のものなのですが。

ちなみに、YouTubeでカバーを演奏して良いのはYouTubeがJASRACに著作権料を支払っているから。

ちなみに、「ぷりんと楽譜」というサイトで買った楽譜は、改変は認められずそのまま演奏しないとダメって規約に書いてありました。


 

LUNA SEAのピアノ弾き語りは優勝を狙っているので、アレンジ&練習、ちょっと時間をかけて、しっかりやろうと思います。

 

「MOTHER」のCoverはすごくいい感じで検索されて再生数が伸びている。

当たりや...

高評価も多くて、知らない人もしてくれたんや...きっと。

このまま伸び続けてくれ...

 

YouTube頑張ってる成果をそろそろ感じさせてくれ...

 

ここまで昨日書いた。

 

あと、昨日、LUNA SEAの「image」を途中まで耳コピした。これは最後まで自分のアレンジでやりきりたいですね。イントロのリズムが複雑に絡み合っていて、それを一人で表現するのが、最初は無理だと思ってたけど、ずっとやってると身体が勝手に動いてきた。頭はいまだに何をやっているかよくわからない。楽譜に書いてみたら整理されるかもな。でも、かなり満足した。

 

 

この曲のピアノ弾き語りバージョンを自力で完成させれると色々レベルアップする気がします。

 

ピアノ生活4日目。

今日は、昨日までの復習と、そろそろMujika Easelワンマンライブの準備をしたいですね。