<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< poemes d'un jour 205 | main | poemes d'un jour 207 >>
poemes d'un jour 206

もしかして今日は暖かいのか、暖房をつけると暑すぎて気分が悪い。ブログを書こうとすると気分が悪くなったから冬季鬱かなと思ったけど、身体ほぐれてきたら気分もスッキリしてきたので、やはり血流なんだなと思った。


そんなこんなで少し息苦しいので

今日は行間を空けた方が良い。


息をしよう




昨日のカラオケ、毎度挑戦しているマライア・キャリーの「Hero」は今までで一番うまく歌えた。細かいニュアンスを練習したので迷いが減って歌いやすくなった。やはり本番は身体が緊張して声が出しにくくなるので、ギリギリ感がある。もっと余裕をもって大きな世界を感じて歌えるようになりたい。完成までもう少しやな。1年以内には持ち曲って言えるくらいにしたい。そして、また次の難易度の曲に挑戦したいな。

喉も腫れてたからな。あと、鼻がスッキリ通っていないからしんどい。ピアノと同じで、難易度の高い曲は身体作りもしないと歌いこなせないな。

 

 

 

 


宇多田ヒカルの「Addicted To You」を今回何とか覚えれてギリギリ歌えるようになったので、歌いこんで行こう。これ地味に難しくて、練習にめっちゃ時間かかってますね。

 

 

 

 


あとsiaの「Chandelier」も挑戦曲で、途中高音でバテたけど、前回まではメンタル的な問題でサビが歌えなかったが、今回突き抜けれたので、あとはサビ3行目の高音だけなので、身体の使い方を工夫したら行けるかも。このMV、コンテンポラリーダンスが気持ち悪く美しくて素敵。

 


 

 


昨日は歌ってないけどホイットニーヒューストンは「Gratest Love of All」は歌えるようになったので「I Will Always Love You」の練習を再開したいです。これ、前半部分、譜割がちゃんと覚えないと難しくて。他は多分そろそろ歌えそう。今年の目標かな。腹筋もいるかもしれない。

 

 

 

 

自分流に歌えて完成なので、そこまではもっと時間かかるかもしれません。とりあえず、コピーで同じように歌えるように練習します。

 

これが歌えたら「I have nothing」。これは難しいのでまだ2〜3年はかかるかもしれませんが、ここまで目標は設定してある。

 

 

 

 

まだ細かい箇所ちゃんと覚えれてないので、それを覚えて、カラオケで歌っていっても良いなと思う。歌ってみたらどこが出来ないか分かるし。うろ覚えの状態で2回くらい歌ってみたけど、後半転調した後のパワーのある高音が結構そのときは無理だった印象。あとは途中でバテそうやな。

 

やっぱり腹筋が要るかな。

 

一人でカラオケいったことないけど、一人で行って練習が必要かも。

家じゃ、近所迷惑気にして、思いっきり声が出せない部類の曲。

 

とりあえず、目標曲はこれくらいにしておきます。

集中して練習しよう。

 

1年前は気持ちも技術も足らなかったけど、今は気持ちは開けるようになったので。

進歩と可能性を感じます。

 

気持ちが先走って、ぐちゃぐちゃになってる感じかな。笑

人前では気持ちが昂ぶるので、家でコツコツ技術を高めなければ。

 

何でも歌えるようなすごい歌手になるのは大変だけど。

1曲ずつ練習すれば曲単位では何とかなるんじゃないかと思います。

 

ピアノもそうだし。

 

 

歌いたい曲だけ歌えれば。

それは頑張ろう。

 

 

彼氏やみんなのことも書きたいけど、なんか情報量が多くまとまらなくて書けないので、とりあえず、淡々とした練習のことを。