<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< poemes d'un jour 210 | main | poemes d'un jour 212 >>
poemes d'un jour 211
2/1のMujika Easel ワンマンライブの仮のセットリストが出来た。まだほんの少ししかご回答いただけていないけど、早速アンケートを参考にさせてもらい、そしたらすぐにまとまった。自分以外の人の視点って面白く、ありがたいなと、ワクワクしました。知ってる1曲だけでもいいので、よろしくお願いします。まだ少なすぎて、バラけていて2票がないんです。笑

https://forms.gle/vzK6phvb8n6G1p5e7

「その他」の欄に書いてくれた人の曲が、自分も存在を忘れていた曲で驚いたり…今回は無理だけど次回にやってみようと思いました。

自分としては、今は、新曲も過去曲も愛着の差などもなく、全部並列に見ている感じなので、どれがやりたい、やりたくないとか特にないです。カバー曲などやりだしてからか、なんでも楽しめるようになったというか。「今」として自然に感じれるようになりました。続けていてよかった。いっぱいあるから、選ぶの楽しいし。

毎回セットリストを変えるアーティストになりたい。
どきどきわくわくを大切に。



あとはLUNA SEAのライブを参考にすると、照明がものすごくきれいでした。ライトショー、テクノロジーの進歩を感じました。私はそこまでは無理だけど、今後何かドリーミーな心地になる舞台美術的なことも考える段階へ進めたらいいなとか。とりあえず、いいなと思ったことは取り入れて行きたいです。

Mujika Easelを聴きたいと思ってくれているかたは、全国にぽつぽつ散らばっていて、なかなか関西のライブには来れない人も居て、けど、東京や地方で企画しても赤字にならないでいられるほど人を集められなくて、なかなか行けないですが、「関西まで来てもらえるライブをする」もしくは「遠征で人を集めれる」ようになるのが理想。

関東の方が今年は関西まで見に行きたいという感じのお手紙をくれました。すでに何度か来てくださってる方で。そうですね…私も貧乏だから、でも青春18切符で片道10時間かけての往復で、埼玉アリーナのLUNA SEAを見に行ったので、遠いから行かないとかじゃないんやなって思いました。本当に行きたければなんとかして行くものだと。だから、本当に行きたいと思ってもらえるライブをしていきたい。

それには、やはり、ワンマンライブ。時間が短いと満足出来ない。それと、グランドピアノがいい。

本当に好きで居てくれる人の為にライブやりたいです。少ないけど、居るには居るから、そんな人がもっと増えたら、いいな。関西には1人か2人しか居ないかも。まだそんな好きじゃないけど、興味持ってくれてふらっと来てくれる人も嬉しい。誰でも来てみて欲しい。

自分に出せるもの、全部出してみるしか、ないかな。

間口は広く、中身はコアな感じでやっていけたらと思います。

リリースし続けるかっこいいアーティストになりたい。


リアルタイムの新曲を聴く楽しさも、LUNA SEAですごく感じた。

先輩バンド、見習って、進む。