<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< poemes d'un jour 243 | main | poemes d'un jour 245 >>
poemes d'un jour 244
本日、長野雅貴さんと入籍しました。











私たちは今までと何ら変わりないけど、公の関係になるってことなんや。

なので、皆さんの反応のおかげで、結婚したんだなって感じられる。

人付き合いはなかなか億劫な私ですが、雅貴くんを通して、自分も変化していく気がする。

何より、祝福してくださる皆様のおかげで、気楽に、幸せな気持ち。
ありがとうございます。



ようやくここまでたどり着いた。
作り続けることが大切だなって思った。
作品とかだけの話ではなく、家や庭、関係、自分自身の何か。
すぐ完成して終わりじゃなくて、ずっと取り組めるものがあるのが幸せやな。


作ることが愛の行為なのかな。
見続けたい、見続ける。


大勢の役に立つ人間じゃなくてもいい。
まず、たった一人を幸せにしたい。
それだけでも、十分やなって前から思っている。
それだけでも、すごいことやなって思う。


私は姓が変わったけど、呼び方は今までと同じでもどっちでもいいです、
これからもどうぞよろしくお願いします。