<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
眩しく柔らかな

本を教えてもらった。本がずっと読みたくて、でも昔の自分が集めた本は今の自分には合わなくて、ページを捲ってみては閉じ。教えてもらった本は、なんだか全部難しそうな本で、しかもページ数が恐ろしくて、値段が無理なものもあり...試されてる感があるけど、長らく読書離れしていた私は、まずはページ数の少ないものからトライすることにしました。

自分から教えて欲しいと言った本なので、読み切るはず。


今日は、休みだったので、庭仕事や洗濯など気持ち良かった。
庭はいい匂いがする。
2年前に私が植えたまだ小さな樹々の生まれたての柔らかく輝く新芽が、愛しいです。
色や物質に例えられない質感の輝きです。
例えば、通常深緑の葉の若葉は黄緑と白の間のように色が薄くて、光沢があります。
あとで緑になるのに、新芽は赤かったりもするね。
質感も様々ですが、ベルベッドに瑞々しさを加えたようなものとか。

草花の若葉よりも強烈な輝きを感じます。
それが結構不思議なんですよね。

街も結構、今は黄緑色ですね。
あっという間に緑になっていくだろうけど。

色んな種類の植物が日に日に芽吹いて、まさに今地球が生まれているような、そんな強烈な春の力。

私自身より尊いものばかりの世界で、やはり、私は愛することを選択します。
目の前のものが輝いていると、私はとても美しい世界にいる心地で、とても嬉しいです。


 

 

 

久々にクラシック音楽を聴いてみました。愛しいです。

 

 

その人のために自分に出来ることがあるのを発見して安心した。

何もなかったら自分本位で嫌やなと思ってたけど...あった。

だとしたら、私の心にとってはなんの弊害もない。

 

ブラームスOp.118-2、練習してみよう。

 

また降ってきた、恵の雨。

謳歌
電車の窓の外、線路沿いに桜と菜の花が2〜300メートルか、いくらか続いている。瓢箪山から東花園の間。昨日は鶴橋で降りれなくて、終電を失くしてしまい、なんとか東花園までは帰れて、そのあとはタクシーで。レコーダーも失くしましたが、ぼーっとそんな心地を楽しんでいます。

かといって、予定がたくさんあるので、またちょっと気を引き締める。

新しいような懐かしいような世界が重なってきて、古いものにさよならをしているということなので、失うことは喜びでもあるかなと。自分からはなかなか手放せないので、自然の流れが私を解放してくれているんだと思います。冷たいですかね。でも、自然というのはそういうことかな。

昔から知っていた人と昨日初めてゆっくり話せて、話すことで今までの不思議な心地が解消または解決されるのかと思いきや、一夜明けて今朝、柔らかい満足感に包まれ、不思議さは新しくなってそのままで。

安堵と興奮。

流れの中で、それぞれの生きてる旋律が時に離れ時に交わり響くのは、昔からフーガみたいやなと思っていて。旋律がずっと一緒だとドローンみたいになるんかな。わからんけど。

私は次は何をしたら良いんやろう。
ANACAPRIの練習を今日から増やしていこう。

昨日は蔓バラの誘引をしました。冬にやっておくべき仕事を今頃...
気分がすっきりした。
マンサクの剪定もしないと。
心苦しいけれど、アオギリ、1本伐採するかも。
手がつけられなくなりそうな成長ぶり。

生命感に溢れる、春の庭。
みんな昨年より立派になって、植木鉢ではなく土の庭の装い。
そろそろ私も咲き方を思い出すかも。

あと2〜3段階かな。
わからんけど。
開きかけた蕾の気分。

上手く開くのか、蕾のまま固まってまた冬になるのか。

冬は冬でやることがあるからいいけど。
それよりは、また謳歌してみたい気分です。
MV「海に聞く」RT&シェア&いいね&クリックのお礼

みなさまどうもありがとうございます...!お気持ちに感謝します。結構昔から廣樹さんの曲を世に出したくて、自分の力なんて大したことないのは分かっていつつも、少しでもまだ廣樹さんの曲を知らない人に届けたいなって思って。私のアルバム『眺め』の「みんなひとつに」は廣樹さんの曲です。

廣樹さんとは家が近所でたまたま知り合いました。初めて会った日は変なおっちゃんかもと思ってたんですが、素晴らしい演奏家で作曲家で...。

廣樹さんの曲と廣樹さんからインスピレーションを受けて私は作詞しました。
アルバム『祈りと遊び』11曲入りです。

色んな曲があって、どれをMVにするか迷いつつも、この曲は参加してくれたゲストミュージシャンの方達がこの曲が一番難しい?面白い?って言ってて、私もこの曲好きで、歌もいい感じに歌えた部類で、映像も浮かんで来たので、これにしました。他の曲は、また全然違ってたり、日本語だったりするんですよ...長年活動したアーティストのベストアルバムみたいな感じかも。笑

そんな訳で、MV第一弾「海に聞く」が完成しました。
『眺め』のトレーラーやMVも作ってくれた南雲彩子さんと一緒に作りました。
彩子さんにイメージを話してたら、そんなにイメージがあるなら監督をしてみたらどうか?と言われ、ちょうどYouTube活動で良いカメラも買って持っていたので、私もカメラもやりました。ほとんど彩子さんのカメラの映像ですが、私のも混ざっています。編集は彩子さんが素敵にしてくださいました。楽しかったし、すごく勉強になりました。これからまだ二人で別の曲のMVを作っていきますので、お楽しみに!

 

 

◎ Mujika Easel and Hiroki Koichi 『祈りと遊び』(CD) 2019年4月20日dear Airよりリリース!

http://mh.dear-air.com  ←サイトも公開しています。

 

海に聞く:

Mujika Easel : word, vocal

廣樹輝一 : music, piano

金津朋幸 : sax

前田洋二 : bass

原口裕司 : drums

 

録音、ミックス、マスタリング 林皇志
 

信頼しているいつものメンバーです。笑

いつものメンバーでも、曲が変わればサウンドも変わりますね。

本当に、ありがたいです。

みんなのおかげで素敵なサウンドになっています。

もともとアンサンブルが好きでやりたいので、廣樹さんと二人だけじゃなくて、みんなに参加してもらえて良かったです。

 

歌詞、日本語訳もサイトかfacebookページかどこかに載せたいですね。

この曲は、日本語の詩も気に入っています。歌はないです。言葉だけです。

 

とにかく、長年人付き合いをちゃんとしていなかった、またはそういうのが苦手な私だったので、みなさまのお力を貸していただき、知らない人のところに届くのが本当にありがたく、お礼申し上げます。

 

最近は人と関わるのが楽しいです。

人に迷惑かけない人間にやっとなれたと思うので、私は人に近づいても良いんやなという感じです。

 

特に、廣樹さんの曲は、外に開いている曲なので、知らない人のところまで飛んでいってほしいです。

 

書きたいことは山ほどありますが、まだ何度か新たな告知があるので、またその時にでも。

 

誰かに必要としてもらえるアルバムだと思っているので、届けたいです。

 

今の自分と深くつながるような
一仕事目、ライブ。二仕事目、4/20リリースの「Mujika Easel and Hiroki Koichi」のMV公開準備とサイト制作一応完了。トレーラーが出来たりしたら随時更新していきますけども。あと、発売日までにdear Airの販売ページを制作しなければ。フライヤーの入稿と。

流通先から納品の連絡がまだ来ないのが、少し不安。

今日のハードレインのライブは良かったです。
一回感想電車の中で書いたけど、下書き保存のまま、家に着いてサイト制作とかしていたらもういいかってなってしまった。とにかく、みなさん、素晴らしいライブをありがとうございました!笑



最近、食欲が旺盛で、前は1杯3時間かかっていたお酒も1時間で飲み干せるようになったり。何か変化してますかね。中年太りしないように、適度に、ちょっと不安になったら筋トレもしてキープしていこうと思います。最近、食べるわりには、前より痩せてるというか。色々やってるから単にエネルギー消費量が増えて食べてるだけかもな。

睡眠も割と自由がききます。希望の時間に起きて、短い時も割と平気。それでも、5時間は寝たいですけどね。前は8時間寝ないとしんどかったので、睡眠時間を節約で他のことが出来ていて良い感じかな。



庭のバラの葉がものすごく茂りだして、早いなーと思っています。チューリップも大分開いて、今日家を出る前に、また写真を撮ったのですが、アップ出来ていません。とてもかわいい。

庭仕事をしないといけないねんけど、なかなかそのための時間が...。
日曜日の昼まで出来るか、そうしよう。


すごいと思うのと、好きは違うねんな。

なんでも受け入れれるようになって、なんでも魅力を発見するようになって、色んなものから素敵を感じるけど、やっぱり好きとか「私にはこれ」はなかなかないねんな。前者は客観視点で、後者は主観なんやろう。

好きは、やっぱり分析し尽くせない本能的なものなのかな。

自分の部屋がそういう「好き」で溢れたら良いかもな。




今日は、歌詞を書きたいと思いましたね。新曲を書きたいとも思いましたね。かと言って、特に何も浮かんでないので、何も出来ないんですけど。

自分に新曲が欲しいです。
リアルな。

今の自分と深くつながるような。
どきどきしてきた2

Mujika Easel and Hiroki Koichiのミュージックビデオが今日完成しました。それを何度も見ながら、土曜日に公開するんや…と思ったら、どきどきしてきました。緊張ではなく、胸が高鳴るどきどき。彩子さんはじめ、ひろきさん、撮影場所を貸してくださったお店、などなどみなさんのおかげで、私初監督でとても気にいる物に仕上がりました。嬉しすぎます。

調子に乗って、もう1本、監督します。脚本はもう出来ているので、落ち着いたら撮影を始めます。あと、彩子さんが1本作ってくれて、あとトレーラーも1本作る。全部MUJI Channelにアップしますので、チャンネル登録まだの方は、是非お願いします。1000人を目標にしています。1000人から収益が発生するので、機材費の元を取りたいし、お金かけて撮る動画も増やしたい。具体的には他の人のCDのミュージックビデオも作りたいです。映画もそのうち撮りたいな。

撮影
編集
脚本

全部自分の味が出せるので面白いけど、最近脚本の部分が興味深いです。

明日ライブ@ハードレイン。 誰も来ないかも…

そろそろbar HOWSに行きたい。
今、帰りの電車の中で書いています。
寄ろうかな。

今日は長野さんとみょんぢゃさんのライブ動画をアップしました。昨日アップした雑談に登場した機材たちが、実際どのように使われているのかがよく分かります。長野さんのライブは色んな動きがあるから、絵的にとても面白いです。

動画、喜んでもらえてて、嬉しいです。
 

時間がないわけでもない

気持ちが日によって変わる。だけど、意志は変わらない。天下茶屋に居る時と瓢箪山に居る時では気持ちが変わる。意志は変わらない。

色んなことが日に日に近づいてきて、期待と不安が膨らんでいくかと思えば、何も感じない状態に近くなったり。期日あるもの、人との信頼、冷静にこなさないといけないですからね。

明日ハードレインでライブなんですが、楽譜が見つかりません。天下茶屋にないから瓢箪山にあるのかなと思ったけどなかったので、やっぱり天下茶屋にあるのかなと思ったけどなくて、やっぱり瓢箪山かも。今日瓢箪山に帰ったら見てない場所を見て、なかったら、覚えている曲と即興でなんとかやるしかない。

瓢箪山の部屋作りをしたから、多分、その時にどこかに片付けたんやろう。瓢箪山にあるんやろう。

どこにも完全になかったら、もう過去曲をやるのをやめて、新曲を作っても良いかも。

ご縁に任せます。

天命には歯向かえないので。

意志に関しても、私の意志は全体から導き出された意志だから、自我というよりは、インスピレーションのようなものです。自分だけでもがいても、苦しいし、自己完結は興味ないです。

気持ちは自分のもの。
だけど、日によって違うな。
大した違いはないけど。
微妙な差を感じ取っているだけかな。


歌いたいです。
歌の中だけでも良いから。
歌いたいです。


作業が多くて、多少緊張している。
次あれ、次これ、その次それと。
4月は気が抜けないかも。

時間がないわけでもない。
ベースでも弾くか。
1曲、5分で弾けるから、時間がないわけでもない。

もっと楽しくなりそうやから、がんばろうっと

レコードが聴けるだけで幸せな部屋になるんや〜、改めて、音楽は偉大やな。クラシックのレコードに埋もれているクラシック以外のレコードを発見して聴いている。ピアソラ、フェデリコ、クリムゾン...コルトレーン、ハンコック、ジミースミス、ピアフ、などがありました。とりあえず、ピアソラをA面、B面、何度も裏返してリピートしています。私は聴くときはずっとそれだけを聴きます。その世界に浸りたいからだと思う。自分と一体化するまで感じたい空気や想いや熱があるから。



そんな聴き方をするから、音楽を聴いたらわりと大変なことになるんやろうな。でも免疫が付いてきて、丁度良いくらいになってきて最近は安心して聴いています。

ピアソラの「タンゴゼロアワー」B面とても良いですね
このレコードは、最初から最後まで骨身に染みるまで聴いていきたいと思います。

無気力に近かった時期に、ピアソラやタンゴを聴いた時だけ、自分の奥底にあった熱が蘇ってきて、生きている心地がしました。私は本来、ものすごく情熱的なんですが、周りに合わせる為に、大人しくしています。冷めている面も元々ありますが。熱を出したい時に、我慢した所為か、出したい時にも出せなくなってしまった抜け殻のような自分の道しるべ、または火を付けてくれたピアソラ。

元々、まだ学生時代の頃から、哀愁漂う音楽が好きでしたね。だけど、若かった私は他の人が、そういうのは古臭いとかダサいとかそういうのを気にしていました。気にしてばかりの人生。作品や歌だけはそれを打ち破って自分を表現していましたが。作品と自分自身が分裂しているような、自分自身には今思えば少数派というだけで劣等感ばかり感じていましたね。

最近は、歳のせいか、頑張って克服した所為か、他人を気にするということもなくなり、本当に自由な心地で幸せです。

自分にとっては30数年間マイナスだった人生、その後5年ほどプラマイゼロの期間を経て、今、やっとプラスの人生ですね。それをとても感じます。まるで世界や自分の心地が違います。

いつか、必ず、プラスに辿り着くぞ!って這いつくばって生きてきましたね。

なので、自分の道は自分で切り開けると私は確信しています。
それが強みかも。
できないことは、特にないはず。

強い意志と時間があれば。



今の私はみんなの前でやりたい目標とは別に、新たな自分だけの目標もあり。それらをやっていきます。

長年の体調不良の原因もようやく分かったみたいです。
今、取り除くべく、やっています。
多分、これでよくなる。
病気とかじゃなくて、簡単に解決できることでした。
子供の頃からのことで、当たり前すぎて、長年気がつかなかった。
子供の時はそれでも体調がよかったから尚更、気がつかなかった。
1ヶ月後には、身体は緊張しなくなってるやろう。
今も良い。


A面も良いですね〜


情熱を出せるって良いな〜
ピアソラ

海外に行ったことないので、海外も行ってみたいな。
行くあてもないのにとりあえず作ってみた10年パスポート、もうすぐ切れます,,,笑
一人では行けないので、誰か連れて行って欲しい。
国内線も一人で乗るのにかなりのストレスがかかるくらいまず飛行機が大変...


乗り物、めっちゃ好きやねんけど、苦手やねんな。
車も運転めっちゃ好きやのに、乗れば毎度事故るし、禁止になりました。
車好きやったな、子供の頃、親にいつも遠くまで乗って色んなところに連れて行ってもらった。夜の高速道路で音楽を聴くのが好きやったかも。

先日、久々、撮影時に、彩子さんの車で夜の高速道路を走った。先が見えなくて、道路が実は途切れている想像しか出来なくて落ちそうで、私は運転は無理だと思った。みんななぜ怖くないのかがわからない。トンネルも運転無理かも。ロータリ〜もパニックで赤信号で進んでしまったりして、バスやタクシーに怒られたし。視力ないのに、眼鏡ないまま走ってたり。シートベルトせずに走ってたり。無理やな。笑

弱点も書いておこうと思って。

 

ANACAPRIの練習風景2回目の曲の練習です。

1曲丸々。

70%くらい完成?

曲のタイトルは仮で「misofala..」です。
一番大変な曲。

 

大変だけど、楽しいですね。笑

 

色々、楽しいですね!
楽しすぎるわ...もっと楽しくなりそうやから、がんばろう。




 

どきどきしてきた
色々身の回り、色々どきどき。廣樹さんからアルバムのリミックスが届いて、また世界が広がりました。トレーラーの音も出来て、それを聴いてどきどきしたり。今日は肌寒いですが、春の心地に胸が高鳴ります。早く発表したいですね。

音楽って素晴らしいな。

才能豊かな人たちと一緒に制作できて、私は幸せです。

トレーラー、どんな映像を付けたらいいんやろう。明日、レッスン前に、また彩子さんとミーティングしてきます。

リリース、近づいてきました。
どきどきしますね。
今週土曜、MV発表か...わ〜

まだまだ作業がてんこ盛りですが、何もせずに、ただ胸の内を感じていたいです。でも、やらなあかんので、やります。サイトも大分、アップ出来る状態になりました。




この機会に、自分の昔のアルバムを聴き直す会を一人でやっています。
私はリリースした自分のアルバムは全くというほど聴かないんですけど『海辺より』は最近何度か聴いています。今は『眺め』を聴いています。聴くのはリリースした2016年以来です。1stの『Love and Realism』は自分からは一番遠いけど、それも聴いてみたいなと思いました。

自分を受け入れられるようになったみたい。

録音でずっと関わってくれている林皇志さんにも感謝です。
付き合いは、映糸のアルバムからだから、かれこれ15年以上かな。ずっと林さんにお願いしていて、今回の廣樹さんとのアルバムも林さんと作りました。Lavender Pillowも天体も。なので、今回で林さんとは7枚目かな。私も一緒に作ったあしばさんのアルバムや小品も合わせるともうちょっとある。

ベースの前田くんは参加してもらって地味に3枚目ですね。ドラムの原口さんは2枚目。サックス&フルートの金津さんは3枚目か。ジャケットやアートワークの彩子さんとは2枚目です。

みんなに感謝です。




作品は私の思い出やな。
一応客観的に制作しているつもりやけど、中身はただの自分やな。
これからもそう在りたい。


またアルバムを作りたいな。
人生の新しい物語が進んだら、作れるかな。
昨年まで少しの間、ちょっと止まっていたので。

廣樹さんとのユニットみたいに、他の人の曲のアルバムもやってみたいですね。でも、作品となると、私はかなりの労力をつぎ込むので、誰とでもやりたい訳じゃないです。ご縁とインスピレーションがあればという感じですかね。



演奏は一人ではしたくないけど、作品は一人で作りたいですね。
めっちゃ自分という感じのを作りたいです。
歌詞と世界を。
それを信頼している方達にサポートして一緒に作ってもらいたいです。


一人感を表現したい訳じゃないから、一人では完成しないんですよね。





先に歌詞が出来る。

もう少ししたら出来るかもな。

作品制作が一番、生き生きするのかも。
私は。

全部、作ってよかったな。



そのままの自分でいいんやって最近わかったから、また作れるかも。
夜中の呼び出し《夜喫茶アルカ》
昨夜はもういつでも寝れる状態の格好で部屋で寛いでいたら0時頃、barHOWSのスムースさんに急に呼び出され、迷っていたら、そのままの格好で良いからと言われたけど、さすがに寝る格好で行くわけにもいかず、また服を着て少しだけ身形を整え下山。ひょうたん山の駅近くにこの日移転してきてオープンした「夜喫茶アルカ」にみんなで行こうという呼び出しでした。

夜喫茶アルカ。前に2月にMUJI chanell企画でbar HOWSで企画させてもらった日にお会いしました。スムースさんと、うちの家の裏にお住いのアッパーシックスというバンドのご夫婦も一緒に、ひょうたん山の街の今後についてみんなで語りました。その時にアルカが移転してくるって言ってて、それが現実になった日。

駅の商店街の角の鳥貴族の地下にありました。稲荷神社の鳥居の真前です。良い場所。地下だけど、中は広くて開放感がある。18時〜営業。



レポを書くのは大変なので、また気持ちを書こう。

すごく嬉しくなりました。
色んな人が色んな街から来ていて、みんな楽しそう。
みんな穏やかで、優しい感じなんですよね。
温かい感じ。






ビンテージ古着やアクセサリーが売っていて、久々出会いました。ワンピースを1着買えました。ワンピース1着買うだけでも心を感じました。人を見て売ってくれるというか、私のところにもらって欲しいと、ちょっと買いやすくしてくれて。そんな感じで、スムースさんからレコードを買った時と似た感じでした。瓢箪山の心なんかな。買ったというよりは、戴いたというか、譲り受けたというか。大切にしようって思うやりとり。素敵やなと思いました。

山と街の間のひょうたん山、夢の磁場なんかな、ハウスもアルカもとても夢の国っぽい。人かな。私はこの街に住めて幸せやなと、また思いました。

守られてる感があるな。運気に?守護霊に?山に?わからんけど、私は幸せです。

アルカ。ライブの企画もまたさせてもらおう。

私もひょうたん山でお店やりたいな〜
時間がなくて無理やけど、なんとかいつか出来る方法ないかな〜
とか。

昔、小さなアンティークショップやってたんで。


ウキウキ。

今朝は自分にとって大きなことを決めました。
叶うかな〜?
決めたから叶うかな。

ひょうたん山に居たら、ひょうたん山運気でなんでも叶う気がしなくもない。
みんな応援してくれますしね。

人生の半分くらい取り越し苦労をしてきた私も、ここにきて、ちょっと楽観的な心地を味わっています。
気持ち良いですね。

もし何かあっても、なんでも笑って、また次へ進めそうな。

あと、周りのみんな、みんなで良い調子なのが嬉しいですね〜
とっても嬉しいです

見守り、見守られつつ、前に進んでいく

孤独感がないな〜
友達になったんかな
友達たくさんできたのかもしれない

みんな天使みたいやな
素敵やな

私は、歌えるかもな〜
昼だけど、夢心地

自分が着たいと思った服を買えたのが結構大分嬉しかった
ウキウキ

これからは普段着も買いたいな

もうちょっと痩せたら、昔買った服もまた着れるかもな
ウエストあと5cmくらい...微妙に無理やねんな
入ったとしても、締め付けが苦手で、ご飯食べたら吐いてしまう

このまま眠ってしまいたい春の生ぬるさ
今から長野さんとみょんぢゃさんのライブです
今、天下茶屋のリタニに居ます

二人とも良い顔してるな〜
調子良さそうで嬉しい
ほっとしてるから、ライブ中に寝るかも...笑
(単に寝不足なのでは?)



Mujika Easel and Hiroki Koichiもうすぐリリース

Mujika Easel and Hiroki Koichi『祈りと遊び』リリースまでの予定を書きます。

4/6(土)MV「海に聞く」公開、サイト公開
4/20(土)リリース、近辺でトレーラー公開予定

なんですが、トレーラーはまだ何も出来ていないです。音編集だけやっているところです。MVもリリース日までに3本くらいアップしたかったのですが、私がこんな夢と現実いったりきたりな生活なので遅れています。でも、日は気にせずにリリース後に次々と制作していきたいと思います。

随時情報をお届けしていきますので、しばらくご注目をよろしくお願いいたします!



私監督の彩子さんが編集してくれてるMVの途中のものを見て、わくわくしています。好評だと良いな。4/6公開予定です。



その他、今年はうきうきすることがいっぱいの春やな。

今日はスーパーカーのラッキーのベースを耳コピして練習しました。そのうちMUJI Channelでやります。たぶん4月中に。上西くんと。ベースボーカルの女の子名前なんていうかわからないんですが、私もベースを弾きながら歌っていました。昔、カラオケで歌っていたのですが、それの演奏も自分たちでやるバージョンというだけのなんともラフな感じですが、日本語のカバーだし、ポップだし、今までに無い感じに楽しんでもらえるかなと楽しみです。


それにしても、こういう曲って、中学生や高校生くらいの、はじめてバンドをはじめるような若々しい青春の香り。私は40ですが、普通に馴染みます。気持ちが若いんかな。半分子供かも。

別件、ずっと楽しみにしてる音源、明日、送られてくるかな〜
わくわく



作業、頑張ろう