<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
poemes d'un jour 208
初仕事!終えた。

日常の力はすごいな。生き生きする。年末は掃除をする気になれなかったけど、掃除をする気が湧いて来た。仕事をする幸せ。仕事も出来ない期間が長かったというのもあって、ずっと人の役に立ちたかった。レッスンはそれがダイレクトに分かるし、練習頑張って来ている人や目標がある人の気を浴びるのはこっちも元気にもなるしな。みんながみんな常にそうではないけど...。それぞれの人の望みを叶える仕事やなって今日改めて思った。

自分が一番やりたいことは、出来ないと思い込んでいることを「できるよ」って信じれるようにしてあげることかな。過程と結果で。それが普通になれば、私が居なくても、ピアノ以外でもなんでも挑戦出来るようになると思うから。


とりあえず、それとは関係なく、私は、ある面では器用でもあるけど、色々出来ない子で、挑戦する人生なので、出来ない人が出来るようになる検証を自分を実験台にしてずっとやっていきます。

今は大分色々出来るようになってるけど、昔はどうしようもないことが多かった。


何かやっていれば無になれるから瞑想をしているようなものなんだって、最近思った。念に頭が支配されてしまいやすいので、人とは良い「気」の人とだけ絡んで、浴びて、一人の時間は何かに取り組んで熱中していたら自分は心地よく生きれるんだなって思った。


関係ないけど、調子の良い(正しい)身体の位置をまた一つ見つけた。頭の位置かな。自分にとっては不自然だけど、この位置にしておくと鼻が通り、血流が良くなり、肩こりがない。すぐ前のに戻ってしまいそうなので、しばらく意識して習慣付けるようにしたい。久々の良い目覚めや。

身体の位置がよくなれば、ピアノと歌は間違いなく、また一段階良い演奏が出来るやろう。


曲を作る時間はないけど、詩を書いた。
3分くらいで書けた。


愛と時空。


今日は庭仕事をしようと思っていたけど雨や。
ピアノの練習をしよう。




poemes d'un jour 207

昨日は長野さんと2/1のMujika Easelワンマンライブのリハというかイメージ作りをしました。来週、秦さんともリハ。

 

▼ライブ詳細はこちら

http://poemesdunjour.jugem.jp/?eid=1910

 



ノイズとギターとコーラス?結構色々頼んでいて、実際どうなるか、やってみた。想像以上に良かったです。前から合いそうだとは思っていて...音量バランスとチューニングの2点をちゃんとしたらバッチリだった。ピアノの残響と共存。


Mujika Easelには昔から家で一人で宅録するシリーズがあるのですが、それは外の音や多重録音していく際に入る物音があって、そういうのが良くて、長野さんの物音ノイズはそういう感じで、部屋のものたちが生きているような、動き出しているような感じがしました。ラジオノイズは風や光や波の感じ。ギターは、さりげなくLUNA SEAのINORAN(の一部)が居たり、SUGIZO(の一部、空間系の)が居たりみたいな感じのアレンジでピアノにも合ってホッとした。


コーラスは私が一人で多重録音している喋りみたいなやつ「もう一人の私」を頼んでみたけど、それもかわいくて良かった。


それで良かったので思いついたんですが、「戯れの痕」という曲がバンド編成の時も今まで一人で演奏してたんですが、自分の多重録音みたいな質感が出来そうやなって思ってやってもらったらめっちゃ良くて驚きました。

 

 

 

 

これは昔一人でやった多重録音の。即興なので、あれですが、あとで耳コピして楽譜に書いて、結構ライブでやっています(その際に少し変えましたが)。車のシャーっていう音とか全部音楽やなって感じなのです。一人ぼっちで演奏するのが寂しいので、そういう音を感じて一緒にやってましたね。

 

ライブは、秦さんのヴァイオリンと2曲だけ廣樹さんの尺八が入る予定ですが、ピアノの残響にみんなの音が集まればすごく良さそうです。

 

ただ、久しぶりで私がピアノちゃんと弾けなかったので、今日から練習してます。

 

何か練習してたら落ちつく...何もしてなかったら病気みたいになってくる。習慣ってすごいですね。あんなに練習しなかった私が...。笑

 

その他、色々進めることが出来てきて、少しリラックス出来てきた。

 

明日から仕事やな。

 

みんなそうかな。

共に頑張りましょう。

 

 

 

poemes d'un jour 206

もしかして今日は暖かいのか、暖房をつけると暑すぎて気分が悪い。ブログを書こうとすると気分が悪くなったから冬季鬱かなと思ったけど、身体ほぐれてきたら気分もスッキリしてきたので、やはり血流なんだなと思った。


そんなこんなで少し息苦しいので

今日は行間を空けた方が良い。


息をしよう




昨日のカラオケ、毎度挑戦しているマライア・キャリーの「Hero」は今までで一番うまく歌えた。細かいニュアンスを練習したので迷いが減って歌いやすくなった。やはり本番は身体が緊張して声が出しにくくなるので、ギリギリ感がある。もっと余裕をもって大きな世界を感じて歌えるようになりたい。完成までもう少しやな。1年以内には持ち曲って言えるくらいにしたい。そして、また次の難易度の曲に挑戦したいな。

喉も腫れてたからな。あと、鼻がスッキリ通っていないからしんどい。ピアノと同じで、難易度の高い曲は身体作りもしないと歌いこなせないな。

 

 

 

 


宇多田ヒカルの「Addicted To You」を今回何とか覚えれてギリギリ歌えるようになったので、歌いこんで行こう。これ地味に難しくて、練習にめっちゃ時間かかってますね。

 

 

 

 


あとsiaの「Chandelier」も挑戦曲で、途中高音でバテたけど、前回まではメンタル的な問題でサビが歌えなかったが、今回突き抜けれたので、あとはサビ3行目の高音だけなので、身体の使い方を工夫したら行けるかも。このMV、コンテンポラリーダンスが気持ち悪く美しくて素敵。

 


 

 


昨日は歌ってないけどホイットニーヒューストンは「Gratest Love of All」は歌えるようになったので「I Will Always Love You」の練習を再開したいです。これ、前半部分、譜割がちゃんと覚えないと難しくて。他は多分そろそろ歌えそう。今年の目標かな。腹筋もいるかもしれない。

 

 

 

 

自分流に歌えて完成なので、そこまではもっと時間かかるかもしれません。とりあえず、コピーで同じように歌えるように練習します。

 

これが歌えたら「I have nothing」。これは難しいのでまだ2〜3年はかかるかもしれませんが、ここまで目標は設定してある。

 

 

 

 

まだ細かい箇所ちゃんと覚えれてないので、それを覚えて、カラオケで歌っていっても良いなと思う。歌ってみたらどこが出来ないか分かるし。うろ覚えの状態で2回くらい歌ってみたけど、後半転調した後のパワーのある高音が結構そのときは無理だった印象。あとは途中でバテそうやな。

 

やっぱり腹筋が要るかな。

 

一人でカラオケいったことないけど、一人で行って練習が必要かも。

家じゃ、近所迷惑気にして、思いっきり声が出せない部類の曲。

 

とりあえず、目標曲はこれくらいにしておきます。

集中して練習しよう。

 

1年前は気持ちも技術も足らなかったけど、今は気持ちは開けるようになったので。

進歩と可能性を感じます。

 

気持ちが先走って、ぐちゃぐちゃになってる感じかな。笑

人前では気持ちが昂ぶるので、家でコツコツ技術を高めなければ。

 

何でも歌えるようなすごい歌手になるのは大変だけど。

1曲ずつ練習すれば曲単位では何とかなるんじゃないかと思います。

 

ピアノもそうだし。

 

 

歌いたい曲だけ歌えれば。

それは頑張ろう。

 

 

彼氏やみんなのことも書きたいけど、なんか情報量が多くまとまらなくて書けないので、とりあえず、淡々とした練習のことを。

 

 

 

 

 

poemes d'un jour 205

明けましておめでとうございます。

朝から晩までピアノ生活3日目。

尾崎豊の「I love you」半分くらいは出来た感触。河村隆一の「love is..」もほぼ出来てはいるんですが...弾き語りって難しい。どちらも、全力の想いを込める系の曲なので、本物に負けないように歌いたいんですが、ピアノを弾きながらというのが結構大変です。もっと体に馴染ませなければ。すごくいい訓練になります。技術、心共に。

河村隆一のは、歌っていると酸欠になりますね。2番から頭に酸素が足りなくて譜面も読めなくなる。1番と同じなのに。歌だけならカラオケで普通に歌えたんですが。


あとはLUNA SEAの「In Silence」のギターディレイ完コピピアノバージョンを楽譜に書き出して、貼り付けた。持ってる既存の楽譜のイントロはなんか変えられていてこの曲って分からなくて...自分で作った。大分満足した。

ただこれを演奏した動画をYouTubeにアップすることに関して、著作権的にどうなのかなと思って色々調べた。

著作権関係って難しいんですよね。楽譜には複製は禁止だけど、改変禁止とは書いていなかった。JASRACはそのままの著作物しか管理していなく、アレンジに関しては関わっていないよう。グレーゾーンみたいですね。​著作権者に何も言われなかったらOK、言われたら公開を取りやめるというような感じみたいです。著作人格権というのがあって、著作権者に嫌だと言われたらやめないといけないみたいです。とりあえず、この楽譜の著作権はLUNA SEAとアレンジ者両方が同じ権利を持っているようです。(これで合ってると思うけど、もし間違ってたら教えてください)

楽譜自体は廃盤のものなのですが。

ちなみに、YouTubeでカバーを演奏して良いのはYouTubeがJASRACに著作権料を支払っているから。

ちなみに、「ぷりんと楽譜」というサイトで買った楽譜は、改変は認められずそのまま演奏しないとダメって規約に書いてありました。


 

LUNA SEAのピアノ弾き語りは優勝を狙っているので、アレンジ&練習、ちょっと時間をかけて、しっかりやろうと思います。

 

「MOTHER」のCoverはすごくいい感じで検索されて再生数が伸びている。

当たりや...

高評価も多くて、知らない人もしてくれたんや...きっと。

このまま伸び続けてくれ...

 

YouTube頑張ってる成果をそろそろ感じさせてくれ...

 

ここまで昨日書いた。

 

あと、昨日、LUNA SEAの「image」を途中まで耳コピした。これは最後まで自分のアレンジでやりきりたいですね。イントロのリズムが複雑に絡み合っていて、それを一人で表現するのが、最初は無理だと思ってたけど、ずっとやってると身体が勝手に動いてきた。頭はいまだに何をやっているかよくわからない。楽譜に書いてみたら整理されるかもな。でも、かなり満足した。

 

 

この曲のピアノ弾き語りバージョンを自力で完成させれると色々レベルアップする気がします。

 

ピアノ生活4日目。

今日は、昨日までの復習と、そろそろMujika Easelワンマンライブの準備をしたいですね。

 

 

 

poemes d'un jour 204
何を書けば良いのやらわからなくなってきた。

昨日からずっと河村隆一の「Love is..」のピアノ弾き語りを練習している。朝9時〜夜9時まで。身体を壊さぬために細かい休憩は多いです。結構出来るようになってきた。とてもいい感じ。自分の歌みたいに気持ちが自然に入る。ただ、弾きながら歌うというのが"MOTHER"以上に難しい。訓練あるのみ。今日はまだ仕上がらない。

良い曲やな...。

疲れた。

明日は庭仕事をしようかな。

尾崎豊の「I love you」を少し練習した。

LUNA SEAの「In Silence」のディレイのイントロ、耳コピしてピアノバージョン作った。これは誰もやってないと思うのでちょっと得意げ。歌のところからは、既に出版されている楽譜通りで大体いい感じ。また弾き語り用に少し変える程度で行けそう。

「In Silence」ピアノに合う...。

今日も夜9時までギリギリ時間を使いました。

さて、晩御飯。

途中、気分転換にスーパーに行ったんですが、気分転換どころか、寒すぎて...。
......。

気がついたらジャンクな保存食ばかり買っていた。

明日も家にこもって練習しよう。


ろくに何も書けなかった。
音で届ける。


今年もあと少しで終わりですね。
みなさま大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします!
poemes d'un jour 203

わー...出来ました。LUNA SEAの「mother」のカバー。今朝、撮影しました。

 

 

どうやろ...自分のレコーディング以上にめちゃ集中して頑張ったんですが。iPhoneにSHUREのMV88を取り付けて、ピアノの譜面台に置いただけの録音だけど、それにしてはとてもいい感じです。マイク1つでピアノと歌を同時に録ってるので、本来私はもう少し椅子を後ろにしてピアノを弾きたいのですが、グランドピアノに比べて声が小さいので声がマイクに入るように椅子を前にした分、弾きにくかった。それで、10時間以上撮り直す羽目にもなったけど、ボーカルちゃんと聴こえるように出来たので良かった。

 

念願のLUNA SEAカバーですね...。やったぞ。

 

YouTubeのLUNA SEAピアノ弾き語り部門で優勝を狙えるだろうか?笑。冗談ぽく言ってるけど、本気やし。ピアノソロはたくさん居るんですが、ピアノ弾き語りはほとんどいないんですよね。

 

自分のピアノのこと。クラシックピアノもだけど、ミスするのが痛いですね。撮影してなかったらミスらないのに。もしくは短めの曲なら。でも、それが今の自分のメンタルだから、受け入れて、どんどん経験して、自然と人前でもノーミスで弾けるようになりたい。

 

「mother」美しい曲。

 

ピアノで弾くと、大地を感じます。

 

大地と空かな。

光も。

大きなものに包まれる感覚。

 

最後の「愛が欲しい、愛して欲しい」っていう歌詞が響きます。

 

言ってもいいんや...というか、私もそうやったなって気が付いた。

みんなそうかも。

 

 

これでまた1歩踏み出したな。

 

光の方へ。

 

 

今日、Twitterの日本のトレンドに「LUNA SEA」上がってるな。動画っていうところ見たら、私の動画もあって、たまたまだけど、LUNA SEAがMステ出演の時刻頃にアップ出来たので、さらになんかめちゃタイミング良かったですね。再生数は特に増えてない気がするけど、知らない人に見てもらえたらいいな。タグ付けもしとけば良かったですね。やったことなくて。次からやろう。

 

なんかLUNA SEAとめちゃタイミング合ってるな。

 

まだアップしたてだけど高評価もたくさんいただけて嬉しいです!

 

LUNA SEA本人の耳に届くまで、こつこつカバーがんばる。笑

 

自分の曲もがんばります。笑

 




 

poemes d'un jour 202
今年もヨルチャのリクエストライブにオファーいただきました。バレンタイン企画?「路地裏ショコラ党」。美味しいお菓子と音楽のリクエストが出来るイベント。今まで食べたことのない昨年の味覚の刺激を思い出しました。まだ何日を受け持つかは決まっていないのですが、急いで選曲しました。練習しないといけないので。

今回はラブソング集にしようと思う。今までラブソングや明るめの歌はなかなか恥ずかしさもあり消極的だったけど、昨年、これからは愛を歌うんだって思って、自分の曲もそうしている。今までも愛が含まれていたけど、内向的なもので、自分だけの秘密という感じだった。最近は、外へ開く。

河村隆一の"Love is.." の練習をはじめた。
前から歌いたかった。

隆一、ほんと好きやな。

尾崎豊の"I love you"もカバーしたいなと思っていたら、隆一が既にカバーしていた。同じでうれしい。あと、隆一が中島美嘉の"雪の華"をカバーしていてそれが良くて、私もやりたくなった。

あとは、洋楽のラブソングを数曲やろうと思っています。



久々、尾崎豊の歌を聴いて、考えさせられた。
小学生の頃、まだカセットテープ時代だったか、CDとカセット両方がある時代だったか、花園町のイズミヤの2階にあったレコード店で尾崎豊のカセットテープを買った。シングルでA面とB面1曲ずつ入っていた。懐かしい。

もっと心を使いたい。

今の時代にどんな歌が欲しいかって、心や身体に直接、振動するような歌がいいです。

それは自分が歌いたいからかもしれないけど。

前からもっと燃焼させたいって思ってる。



今日はこの世が存在していることの分からなさをリアルに感じた。そうしたら、歌うしかないんやなって思った。若い頃の体感。でもすぐに、社会的現実に引き戻されて、感度は少し鈍くなった。



孤独。

力強い孤独。

愛するための孤独。

必要な孤独。



歌う時、伝える時、開く時は一人で。

でも、私が存在しないほどにこの世が全て同じ一つの生命体で。


それが、真実なんやな。

前から変わらない。


自分を幸せにするのと、人を幸せにするのは同じことだから、どっちでもいいんやな、たぶん。



長い時間をかけて信じれる自分に戻ってきた。
歌える自分に。


本能的に生きよう。
愛してくれる人のそばに居よう。
愛してくれる人から愛を学ぼう。


今日もピアノと歌、練習しよう。
人と自分を幸せにするための練習。
だから、やりたくてたまらないのかも。



poemes d'un jour 201

18切符で瓢箪山から埼玉までの鈍行列車の旅。LUNA SEAのクリスマスライブが目的で長野さんと貧乏旅行…楽しかった。情報量が多すぎてなかなか書き出せない。時系列がぐちゃぐちゃになるかもしれないけど思い出したように少しずつ…。

朝3時に起きて4時半に家を出て始発で電車に乗った。ライブが17時スタートだったので。なんとか乗り換えミスせず16時過ぎに埼玉に到着。

最近LUNA SEAにハマってるけど、中学生の頃聴いていて、当時母に付き添い頼んでライブも1回行った。思い出したけど、私がバンドをやるきっかけになった人がいた。大学で尺八の課外授業を選択した時にたまたまいた人とLUNA SEAの話になり、一緒にバンドをやることになって…音楽性は今はかなり変わったけど(昔は激しいバンドでギターボーカルで叫んでた)それがきっかけで今に至る。大学生以降聴かなくなって、最近また聴いている。最初は懐かしさからだったけど、今聴いてもいいなと思って、最近のを聴いてみたらずっと進化し続けていてすごく感動した。進み続けていることに。

自分が多感な頃に聴いていたアーティストが今も力強くさらに進んでいることの幸福感。メンバーチェンジもしていないし。音楽だけでなく、存在や生き方に感動した。音楽性もどんどん光り輝いて、歌詞も愛や希望に溢れている。メジャーだけど、やりたいようにやっている姿もメジャー、インディー関係なく信頼できる。

 


さいたまスーパーアリーナはLUNA SEAにとってホームみたいで。今回30周年でもあり。隆一の表情や雰囲気がとても柔らかく幸せそうだった。その場に居た1万5千人のファンもみんな家族みたいな、本当にそう思ってくれてるんやなって分かった。すごいことだなと思った。
 

 


最近LUNA SEAのカバー曲の練習をはじめたんですが、昔の曲だけど、さいたまスーパーアリーナのライブの最後にまさかのその曲が演奏されて、めちゃくちゃ嬉しかったし、LUNA SEAと気持ち繋がってるって思った。笑。今日も朝から晩まで弾きこんで歌い込んで、そろそろ撮影出来そう。

"mother"のピアノ弾き語りに取り組んでいる。

ROSIAなどが入っているアルバムなので、結構みんな知ってるかも?


 

SUGIZOのバイオリンパートをアップライトベースで多重録音するか迷います。INORANのこの曲のアコースティックギター、12弦ギターやってんな。
 

 

さいたまスーパーアリーナ、光に溢れていた。まるでライトショーのような光の演出。ルミナリエよりすごいと思ったし、メンバーが一旦ステージから居なくなった時に、お客さんがみんなで示し合わせたかのように携帯などで光を出して、真っ暗な海に無数の蛍が浮かんでいるようだった。きよしこのよるの大合唱と共に。光を消すのもみんな一斉に消して、アリーナ席から二階席まで全域で連携が凄かった。一体というのはこれか…と思った。LUNA SEAメンバーもLUNA SEAのファンもとても幸せだと思いました。愛と光に包まれていました。本当に愛って感じだったな。知らない人ともあまり遠くないというか、繋がる世界。

 

 

クリスマスの曲、やってくれた。

LUNA SEAを一言で言うと、宇宙的かな。

本当に光に溢れている、自分が感じていた時空と繋がっている。

 

たぶん本当に繋がってるんやな。

同じ時空なんや。

 

 

 

ライブは最近の曲がとても良かった。

 

 

この曲、やってくれた。すごくよかった。映像の中のたくさんの小さな光の粒が、お客さんたちが照らしていた光だって今分かった。

 

先日リリースされたばかりのニューアルバムものツアーも行こうと思って、チケット先行予約応募した。抽選当たると良いな。このバンドのファンになったら幸せって思ったな。すでに幸せだけど、MCで「今の自分たちが一番良い」って言ってた。これからも進化すると。30周年。過去に色々あっての今。健康に気をつけておじいちゃんになってもやる勢いだった。これからって感じ。それがすごく良い。素晴らしい。

 

私もそうする。

結果はなかなか出せてないかもだけど、気持ちは同じやな。

愛ある音楽空間をずっと作っていきたいな。

向上していく。

 

 

poemes d'un jour 200

とりあえず、LUNA SEAのカバーを仕上げようと練習中。だいぶ出来るようになった。歌詞も大分間違わなくなってきた。でも長いので、途中でど忘れすること多々。通常のカバー曲より気合が入っているので、十分に練習したいところ。

愛やな。

今週末、埼玉までルナティッククリスマス行く。
18切符買わな。
鈍行で往復する貧乏旅行。


彼氏、好き。

なんでも言い合える仲になったな、たぶん。
学びあっている。

今日も私はピアノの練習しかしていない。


ピアノと歌、少し変わった。


何かが変わるかも。

 

 


 

隆一かっこいいな。49才やって。

 

途中、血迷った感じになってたと思った時代もあったけど、今見直すと、どの時期もかっこいいね。

 

光輝いて。

なんか泣ける。
 

ライブ楽しみすぎる。

 

めっちゃ感謝してる。

泣ける。

 

すごく個人的だけど、LUNA SEAのカバー1曲ずつコツコツやっていこう。

なんの活動やって感じやけど、やりたいねん。

poemes d'un jour 199
帰りの電車。今日は久々死のうかと思った。今も死が表面張力なんだなということが分かった。過去の蓄積があるから。こんなに頑張ったのにやっぱりダメか...という疲れ。頑張れば頑張るほど落ちると深くなる穴。でも、だから音楽の表現も出来たりするんだと思うし、それが自分なんやな。思ったことが本当になりやすい体質なので、短期間でなんとか浮上しないと、死ぬ病気になる可能性が高いということを考える冷静さはあって、生きれるものなら生きたいなという一握りの本心が今までずっと私を生かし続けている。発作的なもので、通常そんな風ではない。

死ぬかもしれないって思って、はじめて言える本音もあり。それを引き出さないといけないから、死にたいと思ってしまうのかもしれない。今の自分にそれが必要だから。それも含めて、全ての源は、生命力、遺伝子、宇宙から繋がってるんやな…。


そんな中、レッスンで子供達に会って、普通に楽しくいつも通りやっていた。子供の無邪気な笑顔や純粋さで一瞬で回復していた。それで思ったのは、子供ってすごいんだなっていうのと、子供に関わるお仕事をしていると、自分も安心なのかもって。どんな仕事も1ヶ月〜3ヶ月で無理が来て行けなくなっていたけど、今の仕事は行くとむしろ調子が良くなる。ピアノ講師という仕事が向いているんだと思っていたけど、子供と関わっているというのもあるのかもしれないと初めて思った。昔は子供が苦手で、子供とは喋れなかったし、今も別に子供好きという訳でも無いので、自分でも思いつかなかった。

子供たちに感謝。

最近どんどん可愛いものも好きになってきているし、絵文字も使えるようになったし、子供とも遊べるし、色々変わってきた。前は拒否反応があってどうにも無理だった。人は変わる。少なくとも私は変わり続けている。


長野さんが守るって言ってくれた。

私にそんな風に言ってくれる人はなかなか居ないと思う。
一人で強く生きていけると思われているから。
実際一人で生きていけるけど、それは幼少時からそうせねば生きていけなかったからで、自分を真逆にも変えながら生存の可能性を模索してきたことで、望んだことではなかったし。

自分だけではなく、他の人も多かれ少なかれそうだと思っているけど、安心して羽を広げていいのなら、飛べるかも。

うまく書けないな。

とにかく、響いた。


何も変わらないかもしれないけど、何か変わるかも。

今はわからないけど、その時が来たらわかるから、それでいい。



ずっとピアノの練習をしている。
自分がどんな状態であれ、ピアノは夢中になれる。
歌も。
小さい時から、泣きながら歌ってた。


今日は「海辺より」のストリーミング配信の再チャレンジもしたいな。データ書き換えて再アップするも無音があるから無理ってなんども却下されて...笑。ラストチャレンジやな。曲中の音が小さいところは消せないからな。最後の曲の終わりの残響を少しカットしてみて、これでダメだったら、もうカットするところがないかも。